【今すぐ確認】偽物シャフトと本物の見分け方!〇〇では絶対買うな!?

偽物シャフトの見分け方ドライバー
スポンサーリンク

注意喚起!偽物シャフトの見分けとは?!

少ないお小遣いを大好きなゴルフギアに使っている、ゴルフ愛に溢れた方がきっとこのブログを見ているハズ。(っと信じたい)

最近では若い方もゴルフを始めているそうで、何よりも嬉しい限りだ。(筆者は博報堂調べによると、おじさん手前だそうだ。)

アラブの石油王や、仮想通貨で大当たりした人は話が別だが、出来ることなら【安く】ゴルフギアを購入したい。

そうなると便利なのが、インターネットを使って購入する事だ。スマホを使えば、気になるシャフトも様々なサイトで買う事も出来る。

しかし。しかーし!!この世の中には【偽物シャフト】も出回っているという。

安いと思って購入したら、偽物シャフト・・・。こんなに悲しい事はない。

今回はクラブフィッターたけちゃんに協力を得て、偽物シャフトと本物シャフトの試打検証を行った。

偽物シャフトは一体どんなシャフトなのか。そして偽物シャフトを見分ける方法をズバババ !っと聞いたぞ。

今回はすべてのゴルファー必見の内容だ!

スポンサーリンク

偽物シャフトを見分けるのは困難

いきなりではあるが、偽物シャフトを見分けるのは、非常に困難である。

これは【見た目】の話である。ようするに、カラーリングだけでは見分けるのは非常に困難だ。

ズバゴル
ズバゴル

たけちゃんでも偽物シャフトを見分けるのって難しいの?

たけちゃん
たけちゃん

プロのフィッターであっても「見た」だけでは、かなり難しい。
ただ、数値を調べた瞬間に【偽物シャフト】だとすぐ気がついた。
今回は本物シャフトと、偽物シャフトの振動数などの数値を比べて、数値の違いを見て欲しい。

ズバゴル
ズバゴル

っていうか、なんで偽物シャフトをたけちゃんは持ってるの?

たけちゃん
たけちゃん

これはお客様が持っていたシャフトなんだ。
本当に見た目は本物と見間違えるほどだ。

プロのクラブフィッターであっても見た目だけで、偽物シャフトを見分けるのは非常に困難である。

しかし、その「数値」に歴然とした差がある!

振動数・バランス・重量の比較

見た目だけでは見分けるのが困難であるが、その数値に明らかな差があると、クラブフィッターたけちゃんは言う。

それでは本物シャフトと偽物シャフトの、振動数・重量・バランスのデータを公開する。

今回は以下のシャフトを使用する。

  • 【本物シャフト】Diamana RF60S
  • 【偽物シャフト】Diamana ‘ilima60S

偽物シャフトのDiamana ‘ilimaの本物が入手出来なかったが、その後継となるDiamana RF60Sを使用する。

「CPM」とは「Cycles Per Minute」の略。シャフトが1分間に何回揺れ動くかを計測した数値。
数値が大きい程しなり戻りが速く、硬いと感じる。

明らかに異なる本物と偽物シャフト

まずはこちらの比較した数値を見て頂きたい。

 
Diamana RF60S
Diamana 'ilima60S
振動数
259CPM
218CPM
バランス
D2
D7
総重量
312g
336g

明らかに大きく異なるのは、振動数だろう。いや、すべてが明らかに違う。

振動数で言えば、本物と約40cpmも振動数が違う。少しとか、そんなレベルではない。

Sフレックスと言っているが、いくらなんでもこれはSフレックスとは言えない。

さらに重量も注目だ。同じヘッドを使って計測をしているが、総重量で言えば約40gも違う。

ズバゴル
ズバゴル

確かに見た目は本物と言われても分からないけど・・・。
これは明らかに数値が異常だよ!

たけちゃん
たけちゃん

いくら見た目をごまかしても、数値は嘘つかないんだ。

ここで気になるのは、実際に打ってみたらどうなるのか。

本物と偽物。実際に打ってみた!

やはりズバババ!ゴルフを見ている貴殿が気になるのは、実際に打ってみたらどうなるのか。

今回はクラブフィッターたけちゃん、そしてプリチーゴルファーのゆみちゃんにも試打をお願いしたぞ!

試打者データ:HS45~46m/s、身長175cm、男性、35歳(独身)フェードヒッター

本物と偽物。試打データを公開!

まずはクラブフィッターたけちゃんの試打データを公開する。

たけちゃんの試打データ
Diamana RF60S
Diamana 'ilima60S
ヘッドスピード
47.1M/S
45.6M/S
総スピン量
4150RPM
3475RPM
打ち上げ角度
12.0°
13.6°
キャリー
220YDS
236YDS
総飛距離
238YDS
254YDS

クラブフィッターたけちゃんのデータを見ると、偽物シャフトのDiamana ‘ilima60Sの方が数値だけを見ると、結果が良い。

普段はフェードが持ち球のたけちゃんだが、ドロー回転が掛かり、飛距離も伸びた。

ズバゴル
ズバゴル

飛距離が伸びたから「やったー!!」って話じゃないよね。。これ・・・。

たけちゃん
たけちゃん

その通り。大事なのは「安全性」だ。偽物シャフトは、安全性について全く保証などもない。
ハッキリという。偽物シャフトは使うべきではない。

続いて、プリチーゴルファーゆみちゃんの試打データを公開する。

ゆみちゃんの試打データ
Diamana RF60S
Diamana 'ilima60S
ヘッドスピード
33.8M/S
33.4M/S
総スピン量
1975RPM
6235RPM
打ち上げ角度
18.0°
22.3°
キャリー
141YDS
120YDS
総飛距離
167YDS
131YDS

明らかに飛距離が落ちているのが一目瞭然だ。

実はこれはシャフト自体の「重量」がポイントとなる。

偽物シャフトはとにかく重くて柔らかい

実はこの偽物シャフト。シャフト単体の重さは「80g以上」もある。

とにかく、恐ろしいほどに重いのだ。

ゆみちゃん
ゆみちゃん

持った時に重いって感じたけど、そんなに重いの?

たけちゃん
たけちゃん

これは恐ろしく重いな。重量は重いけど、振動数はやたらと柔らかい・・・。
表記は60Sとあるが、まるで違う数値になっている。

ゆみちゃん
ゆみちゃん

60Sではないよね。うーん・・・。80のフレックスLみたいな?

たけちゃん
たけちゃん

もはや練習器具だなそれは・・・。

今回の数値データでは、偽物シャフトは60Sとシャフトに表記されているが、実際は80g以上の重量がある。

つまり、中身はまるで違うもの。という事が分かる。

クラブフィッターたけちゃんは言うが、とにかく「安全性」を考えれば、偽物シャフトは使うべきではない。

いつ折れてしまうかも分からないのが偽物シャフトだ。そもそもどんな製造過程を経ているのかもナゾだ。

もちろん、本物シャフトは折れないという訳ではない。

しかし、厳しい品質テストを繰り返している本物シャフトは折れる確率が低い。

ゴルフ保険などに入っているから大丈夫。という話ではない。

折れてヘッドが飛んでいき、誰かに当たる。楽しいゴルフが、とんでもないことになる。

先にもお伝えしたが、見た目・カラーリングだけではプロのフィッターをしても見分ける事は難しい。

それだけ、偽物は精巧な見た目のシャフトを作るが、数値を取ればそれが偽物という事が分かる。

安全なシャフトの選び方

昨今はインターネットを使って、シャフトを購入するゴルファーも多い。

フリマアプリなどを利用してシャフトを購入する方も多い。それ自体は何も問題はない。

そんな時、本物シャフトを選ぶにはどうしたらいいのか。

クラブフィッターたけちゃんが、そのアドバイスをしてくれたぞ。

模倣品対策ラベルのシャフトを選ぶ

まず一つに、日本ゴルフ用品協会の模倣品対策ラベルが貼られているシャフトを選ぶ事だ。

キラキラしたホログラムのシールが貼られているシャフトを選ぼう。

しかしながら、この対策シールは義務ではないので、貼っていないメーカーもある。

以下に日本ゴルフ用品協会のHPのリンクがあるので、一度ご覧頂きたい。

そして、模倣品対策ラベルの「偽物」もあるという報告がある。

ズバゴル
ズバゴル

マジで?!?!なんだよそれ!!
模倣品対策ラベルの模倣品って・・・頭パニックになってきたっちゃ・・・。

ゆみちゃん
ゆみちゃん

えー・・・。もうやめてよぉーーー。。。

では一体どうすれば、安全なシャフトを選ぶ事が出来るのか。

クラブフィッターたけちゃんに、さらなる選び方を教えてもらったぞ!

▼日本ゴルフ用品協会HP

模倣品対策ラベル | JGGA

メーカーの保証書付きのシャフトを選ぶべし!!

模倣品対策ラベルの模倣品まであると言われてしまうと、一体どうすればいいのか。

クラブフィッターたけちゃんは、「メーカーの保証書が付いているシャフト」を選ぶ事を強く勧めている。

新品の正規品には、かならずメーカーの保証書が付いてくる。この保証書がある事が、大事な選び方になる。

しかし注意したいのは、USモデルの場合は正規品であっても保証書は付いていない。

クラブフィッターたけちゃんは、シャフトを購入する際の注意点を更に教えてくれた。

極端に安いシャフトは購入は控えるべし

クラブフィッターたけちゃんはこう言う。

「インターネットなどでシャフトを購入する際、極端に安いシャフトは購入するべきでない。」

ネットで商品を購入する際、あまりにも他と比べて激安の場合、それが偽物である可能性が高い。

世界中、24時間365日いつでも買い物が出来るが、ネットで買う場合はそれだけのリスクがある。

どうしても安いものに人は惹かれてしまうが、しっかりと正規店との価格も比較しながら、極端に安い場合は疑ってみよう。

【Q&A】クラブフィッターたけちゃんに聞く!

偽物シャフトについて、クラブフィッターたけちゃんに、さらにズバババ!っと聞いてみたぞ!

自分が使っているシャフトが偽物シャフトか見分けるには?

ズバゴル
ズバゴル

たけちゃん・・・ネットで気がついたらシャフトを購入したんだけど、これが偽物か調べるにはどうしたらいいの?

ゆみちゃん
ゆみちゃん

ズバゴルくん。どこで買ったか分からないの?

ズバゴル
ズバゴル

hogehogeショップって書いてあったけど、電話しても繋がらないんだよねー。

たけちゃん
たけちゃん

明らかに怪しいじゃねーかよ。なんだよそれ。
偽物か調べるには、やはり振動数・重量を計ってみることだな。

ゆみちゃん
ゆみちゃん

不安になったら、実際に工房で計ってみるのが良いんだね!
数値は嘘つかないもんね。

たけちゃん
たけちゃん

振動数までは、ごまかせないからな。どうしても不安な人は実際に計測してもらうのがいいだろうな。

ズバゴル
ズバゴル

たけちゃん、今回もサンキュー!

【動画】これが偽物シャフトの正体!偽物シャフトの見分け方

まとめ

いかがだっただろうか。

今回は偽物シャフトについて紹介。本物シャフトと比べて、振動数・重量が大きく異なった。

インターネットで購入する事が容易に出来る時代だからこそ、ネットショッピングをする際は細心の注意で購入を考えて頂きたい。

プロのクラブフィッターであっても見た目で、偽物かどうかを見破るのは非常に困難である。

購入する際は、極端に安いものは偽物の可能性が高いので、疑ってみよう。

フリマアプリなどで気軽に購入が出来る分、安いからという理由で購入する際は注意が必要だ。

クラブフィッターたけちゃんも言っているが、まずは保証書があるかどうか。ここをチェックしてみよう。

どうしても心配な方は、信頼のできるショップ、工房から購入する事を強く勧める。

限られたお金。偽物を使っていては悲しいではないか!

この記事が模倣品撲滅の力に少しでもなれる事を期待して、筆を置くことにする。

当記事のライター辻和也氏

ズバババゴルフ専属ゴルフライターのプロドラマーつじです。

偽物シャフト。いやですよねー。しかし、知らずに買っていたらと思うと怖いですね。

そういえば、ドラム界では偽物ドラムって聞いた事ない様な。

なんにせよ、この記事が少しでも偽物を撲滅する為のキッカケになれば嬉しいなー。

ドライバー
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました