ショートパットは家にある「アレ」で上手くなる!日本初の練習法を公開!

パター
スポンサーリンク

家にある「アレ」でパターが上達する!!

スコアの4割はパターと言われている。

「あーー。あのパターが入ってれば100切れたのになぁー。」

「パター・・・?ちょっと記憶にねぇでげす」

っと言った具合にパターに苦手意識を持っている人は多い。

パターの練習というと、パターマットで練習を思い浮かべるが、持っていない人もいるだろう。

そこで今回は自宅にある「アレ」を使ったパター練習方法を紹介する。

クラブフィッターたけちゃんが考案した「日本初!※のパター練習方法」もあるぞ!

パターに悩むゴルファー。特にショートパットに悩んでいるゴルファーは必見の内容だ。

※クラブフィッターたけちゃん調べ

スポンサーリンク

カップの大きさから考えるパター上達法


練習方法を紹介する前に、今回の鍵である「カップの大きさ」を把握したい。

そもそもではあるが、「カップの直径」をご存知だろうか?

このカップの直径を知ることがパター上達方法の鍵となるぞ!

ズバゴル
ズバゴル

えーっと・・・。しょっちゅう見てるんだけど。何センチって言われると分からないっちゃ。
8cmくらい?

たけちゃん
たけちゃん

いんや。実はそんなに小さくはないんだ。
直径は10.8cmあるぞ。

ゆみちゃん
ゆみちゃん

そうなの?!じゃぁ、私がよく行くゴルフ場はカップが小さいのかなぁ・・。
ショートパットが入らなくて。

たけちゃん
たけちゃん

気のせいや!
カップの大きさは世界共通のサイズだぞ!

10.8cmと言われてもピンと来ない方もいるだろう。

そこで、より身近なモノでカップの大きさを理解して頂く。

カップは「ボール2.5個分の大きさ」

我々ゴルフ好きにとって、見慣れたモノといえば「ゴルフボール」だ。

カップの大きさはゴルフボール2.5個分の大きさである。

そう考えるとカップは結構大きく感じる。

ジャストタッチで打つと、ボール3つであってもすべてのボールが入る。(ボールの半分がカップに触れていればカップに入る。)

そこで本当にボール3つがカップインするのか。パターのシャフトを使って検証をしてみた。

ボール2.5個分の直径10.8cmのカップは、ボール3個を同時にカップインさせる事に成功した。

この模様は記事の後半で紹介する動画を見て頂きたい。

なかなか爽快ですぞ。

「カップが小さくて、ボールなんか入る気しねぇー!!」

そう思う方も多いはず。(ライター自身含め)

しかし実際はカップというのは、そんなに小さいものでない事を理解して頂けただろうか。

ロングパットの時は、ざっくりとカップを狙うが、ショートパットの距離になると。

「な・・・なんかよぉ・・・。このカップ。近づくと小さくなる仕組みがあるんじゃねぇか・・・?」

そんな気にもなりますが、ボール2.5個分。10.8cmの実は小さくないカップ。

事実を受け入れると、案外気が楽になるかもしれない。

カップの大きさを利用したパター上達方法

さぁ!お待たせしました!ここからは実際のパター上達方法をご紹介する。

この練習方法は「カップの大きさ」をしっかり意識して練習に取り組む様になっている。

そこでカップの大きさに限りなく近いモノを使う。要するに「擬似カップ」を用意するのだ。

ご家庭にあるモノを使うので、新たに何かを購入する必要がないので、今すぐにでも始められるぞ!

一升瓶を使ったパター練習方法

お酒が大好きな方にオススメ!一升瓶を使った練習方法だ。(お酒が苦手な方用の練習方法はこの後!)

「まーたお酒飲んで!お酒ばっかり飲んでるんじゃないよ!!」

っと奥様に小言を言われても。

「これはなぁ、ゴルフの。パターの練習をする為に飲んでるんじゃ!」

っと堂々とお酒を愉しむ口実が出来て、パター上達もできる一石二鳥の練習方法なのだ。
※その後、夫婦間の問題に関しては当サイトでは一切責任を負いません。

一升瓶の直径は104mm。つまり10.4cmなのだ。

擬似カップとしては、バッチリな大きさだ。

練習方法はいたってシンプルで、一升瓶をカップに見立てて、ボールを一升瓶に当てる。

それだけなのだ。

ズバゴル
ズバゴル

え?それだけ?
それならパット数80の僕ちんでも出来そうっちゃ。
ほら!たけちゃん、ボールが一升瓶に当たったよ!

たけちゃん
たけちゃん

もちろん一升瓶にボールを当てる事も大事だが、それよりも大事な事がある。
それは「ボールの跳ね返り」なんだ。

ズバゴル
ズバゴル

僕ちんが打ったボールは右に跳ね返っていったけど・・・。

たけちゃん
たけちゃん

しっかりボールが一升瓶の真ん中に当たれば、真っ直ぐ返ってくる。
つまり、カップに対して真ん中を狙えているということだ。
左右に跳ね返るということは、左右どちらかにズレているという事になる。

カップに対して1°であっても、ズレていれば、入る確率は下がってしまう。

しっかりと真ん中を狙って打つ事が、パター上達への道であり、スコアアップの道となるのだ!

この練習方法は、ゴルフ界のレジェンド「岡本綾子氏」が考案した練習方法だ。

この一升瓶トレーニングは、もう一つ練習効能がある。

▼関連記事

8割が間違えるパターの構え方!?パターエイミングで真っ直ぐ構える
パターはアドレス(構え方)が最重要 パット数のスコアに占める割合は4割程度と言われている。 スコアを一気にアップさせるた...

ショートしてしまう方にオススメ!一升瓶トレーニング2

先ほどは、一升瓶を使ってしっかり真ん中に当てる事を意識したトレーニングを紹介した。

実はこのトレーニングには、もう一つの練習効能がある。

それは視覚を利用して、パットがショートしてしまう方を改善できる事だ。

2つの画像を見て欲しい。

左側の画像は、実際のカップがあると想定した場合を表している。

カップというのは当然だが、地面の中に埋まっているので、左側の画像の目線は必然的に下がる事になる。

対して右側は、一升瓶そのものを見ている。そうすると目線は上がり、左の状態よりもやや遠くを見る事になる。

遠くを見る、距離が長くなると感じるので、少し強めにパッティングする事になる。

どうしてもパッティングがショートしてしまう方は、是非試して欲しい一升瓶トレーニングだ。

一升瓶トレーニングを行いたいが、どうしてもお酒が苦手という方は、お酒好きの友人に飲んでもらうのも手だろう。

その時は、ズバババ!ゴルフの動画を肴にしていただきたい。

一升瓶トレーニングを行う際に気をつけて欲しいのは「音」だ。

一升瓶であるので、どうしてもボールが当たった時に音がする。

マンションやアパートにお住まいの方は、周りの迷惑にならない様に気をつけて頂きたい。

日本初!?トイレットペーパーを使ったパット上達法

先程は一升瓶を使った練習方法を紹介したが、どうしてもお酒が飲めないという方も多い。

そこでクラブフィッターたけちゃんが考えに考えて、トイレの中で発見したがの「トイレットペーパー」だ。

たけちゃん
たけちゃん

カップの中にスッポリとトイレットペーパーが収まったんだ。
あの時は世紀の大発見をした!っと思ったわ。

スポッ!っとカップの中にトイレットペーパーが収まる瞬間は、なんかスッキリするぞ。トイレだけに。

一升瓶はお酒好きな方でないと持っていないが、トイレットペーパーは無いと生活出来ない。

お手軽に練習できるアイテムと言えよう。

カップのサイズに近いものは他にも色々とあるが、トイレットペーパーを発見した例はない。※

故にこのトイレットペーパーを使用した練習方法は日本では初のドリルとなるのだ!(っと、クラブフィッターたけちゃんは言っていた。)

※クラブフィッターたけちゃん調べ。

▼関連記事

パター上達の革命児!「自宅で基本が身につく」話題のパター練習器具
自宅で一気にゴルフ上達!おすすめのパター練習器具 パッティングで重要なことはストロークでも距離感でもなく「再現性」である。 ...

トイレットペーパー練習法はジャストタッチが身につく!

一升瓶トレーニングで説明したが、一升瓶は音がどうしても出てしまう。

しかしながら、トイレットペーパーはボールが当たっても音がしないのだ。

音は出ないが、トイレットペーパーにボールが強く当たると、トイレットペーパーは動いてしまう。

これをデメリットと捉えるのではなく、「ジャストタッチで当てればトイレットペーパーは動かない」という事だ。

つまり、パッティングがオーバーしてしまう方が、ジャストタッチを身につける練習方法なのだ。

音も静かなので、夜の練習でも迷惑にならないだろう。

ただし、最後の1つのトイレットペーパーを使うことなかれ。

パターが上達しても、二度とゴルフが出来なくなってしまう可能性がある。

【動画】カップの大きさから考えるパター上達方法

まとめ

いかがだっただろうか。

今回は自宅にある身近なものを使ってパターの上達方法を紹介した。

ポイントとなるのはカップの大きさを理解することだ。

ただ闇雲にカップを想定した擬似カップを狙うのではなく、狙うカップは10.8cmと理解しているとしていないでは、大きく違う。

パターが苦手な人は、漠然と小さなカップを狙うと考えているのではないだろうか。

実際に身近にある10.8cmをカップに見立てて、練習を行うことで小さく見えていたカップへのイメージが変わる。

今回は一升瓶とトイレットペーパーを紹介したが、自らの10.8cmを探すのも面白いかもしれない。

本記事を読んで、貴殿のパット数が向上しスコアアップする事を祈り筆を置く。

当記事のライター辻和也氏

ズバババゴルフ専属ゴルフライターのプロドラマーつじです。

今回はカップの大きさからパットを上達しよう!という企画でありましたが。。。

いや!ここのカップはやたらと小さいぞ!??っと思うこともあれば・・・・。
ん?今日はやけにカップが大きく見える事があるなー。

なんて思うことがあります。

これ、音楽もあるんです。

全く同じ曲でも、今日はテンポが速く聴こえる日もあれば、逆も。

自分の調子と聴こえ方が合っていれば良いのですが。

「うー。今日はお腹痛いから動きたくないのに、やたらとテンポが速く感じるぅぅ・・・最悪・・・。」

みたいな事も起きたりします。

例えばテンポ100とあれば、その数字が120になることや、70になることはありません。

体調などで感じ方が変わるんですよね。

ゴルフもドラムも感覚が非常にプレイに左右される。ということですね。

パター
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました