【名器確定】モーダス3 TOUR 115を徹底解説!|モーダス3の選び方

アイアン
スポンサーリンク

大人気シリーズMODUSの選び方

様々なアイアンシャフトがあるが、その中でも多くのゴルファーに愛されているのが「MODUSシリーズ」だ。

シリーズ誕生10周年を記念して「MODUS3 Tour 115」がリリースされた。

他のモーダスシリーズとの振動数比較、試打検証を行い、どんなゴルファーが試すべきか、選ぶポイントをクラブフィッターたけちゃんが解説!

スポンサーリンク

MODUSシリーズの特性


MODUS3 Tour 115を紹介する前に、代表的なMODUSシリーズについて、クラブフィッターたけちゃんに解説してもらった。

MODUS Tour 120

たけちゃん
たけちゃん

多くのゴルファーが使っているのではないだろうか?
重軟シャフトの代表的なシャフトといえるぞ。

MODUS Tour 125

たけちゃん
たけちゃん

多くの男子プロゴルファーも使用している事でも有名だ。
ハードヒッター向けのシャフトして、今でも人気だ。

MODUS Tour 105

たけちゃん
たけちゃん

軽硬シャフトの代表的なシャフトと言える。
特にドライバーシャフトが50g台を使っている人にはドンピシャなシャフトだ。

ドライバーシャフト60g台を使う人にはドンピシャ

今までのシリーズの間と言えるのがMODUS Tour 115だ。

クラブフィッターたけちゃんの感想として、「ドライバーシャフト60g台を使っている人にはドンピシャ」と言う。

MODUS Tour 105がドライバーシャフト50gに対してドンピシャで合うが、MODUS Tour 115は60g台がドンピシャだ。

特にドライバーシャフト60g台を使っている人は多いと思う。

推奨ヘッドスピード

後ほど振動数の比較を行うが、MODUS Tour 115を選ぶ際に注意するのは「フレックス」だ。

クラブフィッターたけちゃんはMODUS Tour 115のフレックスSを使うのであれば、推奨ヘッドスピードは46m/s前後は必要と言う。

何となくでフレックスを選んでしまうと、硬すぎるシャフトを選んでしまう可能性もある。

振動数の比較

それでは気になる振動数を公開する。

今回はMODUS Tour 115のR・S・Xの振動数を比較する。

 MODUS Tour 115 SMODUS Tour 115 XMODUS Tour 115 R
振動数329CPM345CPM317CPM
「CPM」とは「Cycles Per Minute」の略。シャフトが1分間に何回揺れ動くかを計測した数値。
数値が大きい程しなり戻りが速く、硬いと感じる。

試打データ

それではMODUS Tour 115を試打を行ったので、試打データを公開する。
試打を行ったのはクラブフィッターたけちゃんだ。

試打者データ:身長175cm、男性、36歳(独身)フェードヒッター

振動数には注意が必要

クラブフィッターたけちゃんは、普段ドライバーシャフト60g台を使っているので、とても感触が良かったとの事だ。

特にフレックスSでは、スピン量もしっかり入っている。しかし、ヘッドスピードが43〜45m/s前後のクラブフィッターたけちゃんには、少し硬い「シンドイ」シャフトと感じた。

たけちゃんのヘッドスピードだと、SとRの間が丁度いい振動数になるという。
この場合、フレックスSの番手ずらしをして、調整する必要がある。

やはりフレックスだけで、何となく選ぶのはミスマッチが起きる可能性が高い。

ヘッドスピード45m/s前後の人がMODUS Tour 115 フレックスSを使うのは厳しい。

必ず試打を行い、信頼の出来るフィッターのフィッティングを受けて最適なフレックスを選んでほしい。

MODUS Tour 120を使っているゴルファーも試してほしい

クラブフィッターたけちゃんは、MODUS Tour 115SとMODUS Tour 120Xは非常に振動数的に近いという。

しかし、この2つのシャフトには違いがある。

MODUS Tour 115は元調子であり、左を嫌うゴルファーにはお勧めだ。
対して、MODUS Tour 120Xは、中元調子であり、MODUS Tour 115に比べて、やや捕まるモデルと言える。

120より115の方が重い?

ここで気をつけたいのはシャフト重量だ。

MODUS Tour 120Sの重量は「114g」

MODUS Tour 115Sの重量は「118.5g」

なんと、MODUS Tour 120と表記されているが、MODUS Tour 115Sの方が重いのである。

MODUS Tour 120を使っていて、重さと、硬さに不満があった方は、積極的に試打をして欲しい。

【名器確定】モーダス3 TOUR 115を徹底解説!|モーダス3の選び方

まとめ

いかがだっただろうか。

今回は大人気シリーズ「MODUS」の最新シャフト、MODUS Tour 115を紹介した。

クラブフィッターたけちゃんも非常に扱いやすいと大絶賛していており、MODUSシリーズの快進撃はまだまだ続くだろう。

しかし、重量と硬さのチョイスを間違えてしまうと、自分にまったく合わないシャフトになってしまう。

自分だけの判断でシャフト選びをするのではなく、必ず信頼の出来るフィッターのフィッティングを受けてシャフトは決めよう!

アイアン
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました