パターは歩測で「距離感の基準」を持つ!ロングパットの3パット撲滅

パター歩測パター
スポンサーリンク

パターの歩測で一気にスコアアップ

豪快に飛んでいくドライバー。正確無比なアイアンショット。ピンに絡むアプローチショット。

そして最後を締めるのがパッティングだ。

ゴルフは必ず最後にパターで終わる。

パターはスコアの4割を占めると言われているが、パターの「距離感」に悩んでいるゴルファーは多いだろう。

今回はパターの距離感をつかむ「歩測」について紹介する。

以前、パッティングストロークの黄金比を紹介したが、今回紹介する「歩測」と合わせて、パターの不安を少しでも無くしたいゴルファーは必見の記事だ。

今回はYoutube版ズバババ!ゴルフでお馴染みの、プリティー・ゴルファー・ゆみちゃんのケースを紹介しつつ、パターの歩測について書きたいと思う。

ご自身のケースを照らし合わせて読んで頂きたい。

断言するが、パターは距離感が命だ。

スポンサーリンク

「歩測」で距離感の基準を持つ

ゆみちゃんの歩測

ゆみちゃんの場合は歩測をしたり、しなかったりだそうだ。

朝の練習グリーンで、距離が合わない時に3歩・5歩・7歩と歩測をするそうだが、基本はあまり歩測を行わないで感覚を重視するそう。

パットの感覚が日によって変わってしまう為、ゆみちゃんのパット数は安定していない。

こういったゴルファーは少なくないだろう。

実際、歩測が大事であることは知ってはいるものの、しっかりと実践していない方も多いだろう。

していない方が悪いという話ではなく、歩測の方法を詳しく分からない為によるところが大きい。

今回、クラブフィッターたけちゃんに歩測方法、距離感を養う考え方を紹介してもらう。

歩測を行うことで、調子の波に左右されないパッティングを手に入れよう。

歩測の方法

2回の歩測

それでは実際にどの様に歩測を行なっているのか。

歩測というだけあって歩幅が重要になるのだが、人の歩幅というのは日によってあまり大きな変化はない。

あまり意識せずに普段通りにの歩幅でピンまで歩測を行う。

この時重要なのは、帰りにも歩測を行うことだ。帰りにも歩測を行い、何歩だったか確認をする。

歩幅の目安は身長×0.45

スタンスについて

パターのスタンス

歩測を行なった所で、次はスタンスだ。

歩測の方法同様に、スタンスの幅というのも日によって大きく変わらない。

普段通りのスタンスで行おう。

振り幅について

次に振り幅だ。

クラブフィッターたけちゃんのケースを紹介するので、是非参考にして頂きたい。

ボール位置

パター時のボールの位置

  • 左目の真下

バックスイングの目安

バックスイングと飛距離

  • 右足の親指までバックスイング:歩測で6歩
  • 右足の小指までバックスイング:歩測で8歩

この様に、歩数に応じたバックスイングの位置を決める事で、感覚ではなく安定したパッティングが出来るのだ。

つまり、自分のパッティングの距離の基準を持てるようになる。

もちろんこれは個人差があるため、人によってスタンス幅、ストロークのテンポは異なる。

なので、これを参考に自分の歩数によるバックスイング量の目安を構築して欲しい。

歩測という基準を持つ事でパッティングは安定し、結果としてロングパットでも3パットの確率が圧倒的に低くなる。

今まで歩測をしてこなかったゴルファーの方は、是非とも練習グリーンで試して頂きたい。

【重要】朝の練習グリーンでの確認

練習グリーン

ここでクラブフィッターたけちゃんによる、練習グリーンでの距離感の確認方法を紹介する。

  1. まず、ピンは一切関係なく8歩分の距離を3球打つ
  2. たけちゃんの場合、右足の小指までバックスイングを取るのが8歩分
  3. 実際にボールが止まっている場所まで歩いて、おおよそ8歩であるか確認
  4. 8歩分を目安に打ったが10歩辺りで止まっている→今日のグリーンは速い
  5. 8歩分を目安に打ったが6歩辺りで止まっている→今日のグリーンは遅い

一般アマチュアゴルファーは、実際のグリーン上でパター練習はなかなか出来ない。

なので、自分のホームコースのグリーンで歩測の基準を作る事が重要になる。

今まで何となくグリーンで打っていた所に、歩測という基準を作る事で他のコースに行った時にも、距離感が大きく崩れる可能性が減るのだ。

▼関連記事

【保存版】おすすめのパターシャフトの長さ|本当のパターの選び方
日本人に34インチは長過ぎる!本当のパターの選び方をクラブフィッターが伝授。パターの長さに合わせるな正しくはアドレスに合わせるのだ。パターシャフトが長過ぎ、短過ぎの弊害も紹介。人気のオデッセイ、ピン、テーラーメイド、スコッティキャメロンのおすすめパターも紹介。

【Q&A】クラブフィッターたけちゃんに聞く!

たけちゃんとゆみちゃん
それではクラブフィッターたけちゃんにズバババ!っと聞いてみた!

Youtube版ズバババ!ゴルフでお馴染みのプリティーゴルファーゆみちゃんにもズバババ!っと聞いてみた!

実際に歩測を行なったゆみちゃんに感想も聞いたぞ。

歩測パッティングの感想

ズバゴル
ズバゴル

今回もよろしくー。あっ!今回もゆみちゃんがいるラッキー!ゆみちゃん、歩測パッティングの感想を教えちくり♪

ゆみちゃん
ゆみちゃん

今まで感覚で打ってきたけど、自分の体を定規にしてみたら距離感が安定した気がするよ!

ズバゴル
ズバゴル

ほう・・・。体を定規に・・・。

ゆみちゃん
ゆみちゃん
うん、何歩だったら、足のここまでバックスイングするって決めるの。そうしたら安心して打てるから大きなミスが減る気がする!

たけちゃん
たけちゃん
(STAFFは良からぬ方向に妄想してるな・・・。)
たけちゃん
たけちゃん

前にもパターのストロークの話でしたけど、歩測だけじゃなくてストロークも当然大事。バックスイングが1に対して、フォローは1.5。これ有りきの歩測だからな。

ズバゴル
ズバゴル

感覚派だったゆみちゃんの距離感が合って来るって、歩測の効果って大きいんだなー。

たけちゃん
たけちゃん

歩測したからといって必ず入る訳じゃないが、大きなミスの確率は減る。自分の基準を作る事が大事って事よ。

ゆみちゃん
ゆみちゃん
実践してみるね♪

▼関連記事

【保存版】一生モノのパターの打ち方。驚くほど入るストローク黄金比
【動画あり】マジで驚くほど入るストロークの黄金比を初公開!プロのクラブフィッターによるタッチ合わせ&距離感が一気につかめる最新パターセッティングを今すぐ確認。もうこれでパター苦手とは言わせない。大本プロ推奨の「パター2本持ち」とは?

下りパットの苦手克服法

ズバゴル
ズバゴル

下りのパットが怖くて、ベストスコア198を更新出来なかった・・・。どーすりゃいいのさ?

たけちゃん
たけちゃん

ワシはレッスンプロじゃねぇよ。ただ、下りのパットが苦手な人はフォローが出てないケースが多いな。

ズバゴル
ズバゴル

あぁ・・・。言われてみれば。バックスイングしたは良いけど、どうしよ!大オーバーしちゃうんじゃね?!って不安になってもうた。

たけちゃん
たけちゃん

バックスイングが大きくて、インパクトで緩めちゃう典型的な失敗パターンだな。バックスイングを小さくしてフォローを出す。これやってみ?

ズバゴル
ズバゴル

こんな幼気(いたいけ)なぼくちんが、パター上手になる練習方法とかないの?

たけちゃん
たけちゃん

痛い系だろお前は。そうだな、上りのパットを練習してみるんだな。まずはしっかりフォローを出す。下りと違って恐怖感も少ないからな。オススメや。

ズバゴル
ズバゴル

よーし。やってみる!あっ!でけたよ!たけちゃん!

たけちゃん
たけちゃん

そう。練習は小さな成功体験が大事なんよ。上手く出来た結果の積み重ねが自信に変わる。まぁ、お前は小さな成功体験すらままならないだろうがな。

ズバゴル
ズバゴル

・・・。(神様、たけちゃんが、レーズンパンとカビだらけのパンを間違えて食てください・・・。)

季節によって変化するグリーン

ズバゴル
ズバゴル

季節によって変わるグリーンの克服方法ってなにかある?

たけちゃん
たけちゃん
唐突だな。克服かどうかではないが、その日のグリーンの状態を知る事だろうな。

ズバゴル
ズバゴル

っと、言うと?

たけちゃん
たけちゃん

歩測で作った基準、ワシの場合で言えば8歩分を想定して打つ。この時ピンは狙わないんやけど、実際にボールが止まった位置が9歩以上だったら速いグリーンだなと確認する。これが大事や。

ズバゴル
ズバゴル

7歩以下だったら遅いグリーンって事になるの?

たけちゃん
たけちゃん
そう言う事。

ズバゴル
ズバゴル

遅いグリーンって分かった時、たけちゃんは10歩分として打つ様にしてるの?

たけちゃん
たけちゃん

うーん。。プレッシャーが掛かるラウンドの時はスタンス幅で調整してるな・・・。遅いグリーンならスタンス幅を広くして、速いグリーンならスタンス幅を狭くしたり・・・。振り幅はどちらにせよ変えたくはないからな。

ズバゴル
ズバゴル

たけちゃんでもプレッシャー感じるんだ!ウケるー!

ゆみちゃん
ゆみちゃん

STAFFさん、たけちゃんのスタンス幅、今度一緒に見てみようね♪

たけちゃん
たけちゃん
(なんか嫌な流れだな・・・。)

歩測パッティングを試すべきゴルファー

ズバゴル
ズバゴル

ズバリ!歩測パッティングを試すべきゴルファーって?

たけちゃん
たけちゃん

ロングパットが寄らないゴルファーは試すべきだな。お前は何メートルがショートパットだと思う?

ズバゴル
ズバゴル

えーっと・・・。30cmとか?

たけちゃん
たけちゃん

短っ!まぁ、お前の事は放っておいて。歩測なしでも狙える距離がショートパットの定義なんよ。プロは10m前後がショートパットと言われてる。

ズバゴル
ズバゴル

じゅ・・・10m?!!

たけちゃん
たけちゃん

プロは凄いよな。ゴルフ初心者や5m以下のパットに自信がないゴルファーは取り入れるべきだな。

たけちゃん
たけちゃん
スコアの4割はパターと言われてるから、面倒だと思わずに歩測を取り入れてスコアアップを目指してほしい。

ズバゴル
ズバゴル

たけちゃん、今回もサンキュー。

【動画】パターは歩測で距離感をつかむ

当記事でご紹介した内容を、非常に分かりやすい約10分の動画にまとめました。

パターが苦手な方は今すぐご視聴ください!

▼関連記事

決定版!人気のパターグリップ8選。驚愕のスーパーストロークを発見
【動画あり】最新のパターグリップランキングをご紹介。人気のスーパーストローク選びに悩むゴルファーは今すぐチェック!パターグリップ交換のメリットも。10種類以上あるスーパーストロークからプロのフィッターが厳選して3つを紹介!
一生モノに出会えるパターフィッティング!おすすめのパターの選び方
【動画あり】パターフィッティング体験記。パターに合わせるな、パターを自分に合わせるのだ!逆転の発想で考える入るパターの選び方とは?世界に一本だけイーデルフルカスタムパターのオーダー方法。もうこれでパター選びに失敗しない!

まとめ

いかがだっただろうか。

今回はパターの歩測について紹介した。

ドライバーやアイアンのギアやスイングにはこだわるが、パターは感覚というゴルファーも多いかもしれない。

ゴルフはパターで必ず締める。パターに歩測という基準を作る事で、さらなるスコアアップが望めるのであれば実践するべきだ。

実際に今回の動画に出演したゆみちゃんは、歩測を試して安定したロングパットの寄せが実現した。

何度も書くが、スコアの4割がパターと言われている。

確かにドライバーでOBを連発していたらスコアにならないが、パターはちょっとした工夫で安定したパット数が期待できる。

やらないという選択肢はないだろう。

今回の記事が、貴殿のスコアアップの助けになる事を祈っている。

当記事のライター辻和也氏が考える「成功体験」

私はティーチングプロドラマーとして生徒に、成功体験の話を良くする。

上達するには難しいフレーズや難解なリズムパターンを練習するのも大事だが、そこへ辿り着くのは小さな成功体験を積み重ねた者だけが、到達出来るのだ。

成功体験を積み重ねると、人はポジティブになれる。出来たという結果が人を前向きに次のステージへ向かわせる。

今回、たけちゃんが全く同じ話をしていたが、どんな分野においても成功体験を積み重ねる事は大事だ。

遠い道のりと感じた時こそ地道な一歩が結果的に近道になると、ドラムの生徒には常日頃伝えている。

辻和也氏とは

辻和也さんのプロフィール
【辻和也さんのプロフィール】高校入学時に音楽経験は無かったが、吹奏楽部に入部。 卒業と同時に菅沼孝三ドラム道場に入門。菅沼孝三に師事。2009年、菅沼孝三ドラム道場千葉校を立ち上げ、代表兼講師を務める。2014年には新プロジェクトアルバム「H.J.Freaksの神妙旅楽団」にドラマーとして参加。超絶ドラミングと評される。
パター
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました