PGAでも大人気!ベンタスTRブルーを試打計測!ベンタスブラック・ブルーとの比較

ドライバー
スポンサーリンク

VENTUS最新作はやっぱりハードヒッター向けなの?

男子プロを中心にアマチュアゴルファーの中でも、ハードヒッターに好評なのが、フジクラシャフトの「ベンタス」だ。

これまでに「ベンタスブルー」「ベンタスブラック」をリリースしているが、2022年3月17日に最新作の「ベンタスTRブルー」がリリースされた。

今回はベンタスブルー、ベンタスブラックとの振動数比較、そして試打比較も行うぞ。

クラブフィッターたけちゃんが、ベンタスTRブルーを打つべきゴルファーのポイントも教えるので、最後まで是非見てほしい!

スポンサーリンク

【動画】VENTUS TR BLUE試打&振動数公開!打つべきゴルファーを徹底解説

ベンタスブルー・ベンタスブラックのおさらい

まずはベンタスブルー、ベンタスブラックの特徴を簡単にではあるが、クラブフィッターたけちゃんに説明してもらった。

たけちゃん
たけちゃん

ベンタスブルーはアマチュアゴルファーにも愛用者が多い、素直な中元調子のシャフトだ。
ベンタスブラックはハードヒッター向けのシャフトのしなりが少ないシャフトだ。

3シリーズの振動数比較

それではベンタスTRブルー、ベンタスブルー、ベンタスブラックの振動数比較を紹介する。

今回はすべて45インチに統一して計測する。

 ベンタスTRブルー6Sベンタスブラック6Sベンタスブルー6S
振動数267CPM268CPM259CPM

こう見ると、ベンタスTRブルーの振動数はベンタスブラックに非常に近い。

この振動数が意味するところを、クラブフィッターたけちゃんに解説してもらうぞ!

「CPM」とは「Cycles Per Minute」の略。シャフトが1分間に何回揺れ動くかを計測した数値。
数値が大きい程しなり戻りが速く、硬いと感じる。

ベンタスブルーとの差別化に成功したベンタスTRブルー

今回のベンタスTRブルーは、名前の通り「ベンタスブルー」に近いシャフトに仕上がっている。

ベンタスTRブルーは、ベンタスブルーに比べてシャフト中間部を硬めたシャフトだ

多くのプロゴルファーも使うベンタスブルーではあるが、ブルーに関しては中間部が、しなり過ぎるのでは?という声もあった。

事実、クラブフィッターたけちゃんの豊富なフィッティングの経験上、ヘッドスピードが46m/sを超えるゴルファーの場合、ブルーよりもブラックがフィットするケースも多くあった。

ただし、振り心地に関してはブラックよりもブルーが良いというゴルファーも多かった。

ベンタスTRブルーでは、中間部を硬くすることで、ベンタスブルーとの差別化に成功している。

つまりベンタスTRブルーが、ベンタスブルーの振り心地はそのままに、ベンタスブラックに近い振動数を確保したシャフトなのだ。

ベンタスシリーズ試打比較

それでは、実際にクラブフィッターたけちゃんにベンタスシリーズを試打してもらったぞ!

試打者データ:HS45~46m/s、身長175cm、男性、35歳(独身)フェードヒッター

やはりブラックは相当硬く感じるのか、飛距離も打ち上げ角度も、厳しい結果となった。

そして、もう一つ見て頂きたいのは、それぞれの弾道だ。

・ベンタスTRブルー(白い線)
・ベンタスブルー(青い線)
・ベンタスブラック(赤い線)

フェードヒッターのクラブフィッターたけちゃんだが、ブラックは完全に引っ張ってしまった弾道だ。
ベンタスブルーに関しては、持ち球であるフェードの弾道となっている。

そして気になるのはベンタスTRブルーだ。クラブフィッターたけちゃんにとっては逆球となるドローとなっている。
これは、振動数の数値が高い事で、しなり戻りの速さによるものだ。

捕まったからいい!という訳ではない。試打をしたクラブフィッターたけちゃんは、振り心地は確かにベンタスブルーに似ているが、
やはり自分の持ち球が出る「ベンタスブルー」の方が安心感は抜群という。

たけちゃん
たけちゃん

ベンタスTRブルーは、ベンタスブルーの振り心地の良さ+ベンタスブラックの安定感。
つまり、いい所を組み合わせたシャフトだ。
ただ、間違いなくハードヒッター向けのシャフトと言えるぞ。

クラブフィッターたけちゃんは、ベンタスTRブルー6Sを試打するには、HS45m/s以上ないと厳しいという。

ベンタスTRブルーに合うヘッド

では、ベンタスTRブルーに合うヘッドは何か。

クラブフィッターたけちゃんに解説してもらったぞ。

たけちゃん
たけちゃん
間違いなくヘッド重量が200g以上のヘッドだな。
そもそもベンタスシリーズは長尺で組む事はおススメしない。
長さは45インチくらいで、ヘッド重量は200g以上で組むことをおススメするぞ!

まとめ

クラブフィッターたけちゃんは、ベンタスTRブルーをおススメするゴルファーとして以下を挙げている。
・HSは46m/s以上。(理想はHS48m/s以上)
・とにかく振りたいゴルファー。でも曲げたくない。
・中元調子のシャフトが得意なハードヒッター

ベンタスブルーはとにかく気に入っているが、物足りない。でも、ブラックは硬すぎる。
こう感じるゴルファーは是非試して頂きたい!

このサイトでは何度もお伝えしているが、必ず信頼の出来るフィッターの下で試打をして頂きたい。
そして、フィッティングを受けて頂きたい。

シャフトは高い買い物だ。限りあるお金を有効に、そして納得できるドライバーを持ってラウンドをするのが絶対楽しい。
この記事がハードヒッターでシャフトに悩んでいる方の助けになる事を祈って・・・。

【動画】VENTUS TR BLUE試打&振動数公開!打つべきゴルファーを徹底解説

ドライバー
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました