本命?タイトリストAVXとプロV1の違いを徹底比較【打感&評価】

タイトリストAVXゴルフギア
スポンサーリンク

タイトリストAVXとProV1を徹底比較

海外では2017年から発売されていたタイトリストAVXが、2020年3月に日本でも発売となった。

海外では非常に評価の高いボールだが、ついに国内でも販売されることになった。

プロ使用率No.1であるタイトリストのV1シリーズ。

そのV1シリーズと同じカテゴリーとされるのが、今回紹介するAVXだ。

AVXはAlternative V and Xの略称であり、プロV1・プロV1xでもない第三の選択肢と誕生した。

AVXはどれだけの性能を発揮して、どのような特徴があるのか。

今回はプロV1との打ち比べを行い、その違いを徹底比較する。

ボール選びに迷っている方・ディスタンス系ボールを使っている方でスピン系を試したい方は必見だ!

スポンサーリンク

スピン系とは思えないほど柔らかいAVXの打感

タイトリストAVX
AVXはV1シリーズと同じくスピン系に分類されるボールで、値段もV1シリーズとほぼ同じだ。

クラブフィッターたけちゃんは、AVXの特徴として「スピン系とは思えない柔らかい打感」を挙げている。

打感としてはCallawayのCHROME SOFTに近い打感だという。CHROME SOFTも非常に柔らかい打感だ。

AVXのボールの構造が打感の柔らかさを実現している。ボールはコアが大きいと柔らかく感じる。

AVXは大きなコアと、新開発となる薄いウレタンエラストマーカバーを採用する事で、非常に柔らかい打感を実現している。

▼タイトリストAVXの詳細

AVXとプロV1の試打データ

プロv1とAVX
それではAVXとプロV1の試打データを公開。

今回はドライバーとアプローチでの試打データを比較する。

試打を行うのは、クラブフィッターたけちゃんだ。

試打者データ:HS45~46m/s、身長175cm、男性、34歳(独身)フェードヒッター

AVXとプロV1のドライバー試打データ

試打データ

 AVXプロV1
ヘッドスピード43.1M/S44.3M/S
ボールスピード62.0M/S61.5M/S
スピン量2965RPM3275RPM
飛距離245YDS238YDS

上記がAVXとプロV1のドライバー試打データだ。

スピン量に注目して頂きたい。

たけちゃんは普段、スピン量が3000RPM台と多いのだが、AVXは2965RPMとスピン量が減少している。

飛距離の差はスピン量によるものだ。

今までスピン量が多くて悩んでいたゴルファーは、飛距離が伸びる可能性が高い。

ドライバーにおいても打感の柔らかさをハッキリと感じた。

柔らかい打感が好みで、スピン量が多いゴルファーにはAVXはオススメと言える。

AVXとプロV1のアプローチデータ

 AVXプロV1
ヘッドスピード16.1M/S16.6M/S
ボールスピード21.0M/S22.5M/S
スピン量6930RPM7675RPM
飛距離51YDS50YDS

続いての試打データはアプローチショットだ。

どちらも50YDSを狙って試打を行った。

スピン量に定評のあるプロV1はさすがのスピン量と言える。

プロや厳しい環境の中でプレーするゴルファーにとって、アプローチのスピン量は生命線と言える。

AVXよりもさらにスピン量が出るプロV1は、そうしたゴルファーにとっては手放せないボールだろう。

ただAVXのスピン量も申し分なく、一般的なコースセッティングであれば問題なく止まるスピン量だ。

スピン量的にはプロV1xに近いが、打感が柔らかいのがAVXだ。

AVXはドライバーもアプローチも非常に打感が柔らかい。

性能的にも申し分なく、しっかりプロV1・プロV1xと差別化が出来ていると言える。

▼関連記事

【’19モデル】プロV1の選び方!V1とV1xの違いを試打で検証
【検証動画あり】絶対失敗しない「V1」の選び方!最新2019モデル「プロV1シリーズ」は『打感』で選べ!「プロV1」と「V1x」の違いをプロのクラブフィッターが試打データを元に徹底検証。事実、『プロV1=スピン系』/『V1x=飛び系』は’16モデルまでだった!

AVXは全てのアマチュアゴルファーが試すべきゴルフボール

タイトリストAVXの箱裏面
※画像クリックで拡大

クラブフィッターたけちゃんは、ディスタンス系ボールを使っている方にも使って欲しいという。

ディスタンス系ボールはAVXの様にコアが大きい。

つまり打感がAVXと近いので、違和感なくスピン系ボールへの移行ができるからだ。

今までスピン系ボールを使ってこなかった方にこそ、是非試してもらいたいボールだ。

ドライバーではスピン量が減り、アプローチではしっかりスピンが入る。

そして、ディスタンス系ボールを使っていたゴルファーは、打感の違和感なくスムーズに移行出来る。

AVXはまさにアマチュアの為に開発されたボールといっても過言ではないだろう。

【Q&A】クラブフィッターたけちゃんに聞く!

クラブフィッターたけちゃん
クラブフィッターたけちゃんにズバババ!っと聞いてみた!

AVXを試すべきゴルファー

ズバゴル
ズバゴル

たけちゃん、今回もよろしくだっちゃ!僕ちんボール選び迷ってるんだけど、AVXを試すべきゴルファーってどんな人?

たけちゃん
たけちゃん
ラムちゃんかよ。打感がかなり柔らかいから、柔らかい打感のボールが好きな人は是非モノだな。間違いない。

ズバゴル
ズバゴル

AVXってスピン系だよね?それで柔らかいって珍しいよね?

たけちゃん
たけちゃん

そうだな、後はクロムソフトくらいだろうな。これから柔らかいスピン系ボールが増えてくるだろうな。

ズバゴル
ズバゴル

僕ちん、ディスタンス系ボールを使ってるんだけど、そんな僕ちんでも使えるかな?

たけちゃん
たけちゃん
コアが大きくて打感が柔らかいという共通点があるから、ディスタンス系ボールを使っている方もスルッとシフト出来るだろうな。

ズバゴル
ズバゴル

ん?ヌルッと・・・?オラ、ワクワクしてきたぞ。

たけちゃん
たけちゃん

そんなこと言ってねーよ。

トーナメントプロの使用率

ズバゴル
ズバゴル

プロV1シリーズはプロ使用率No.1だけど、AVXってトーナメントプロ使ってるの?

たけちゃん
たけちゃん

ほとんど使われてないな。多くの選手がV1シリーズを使っているが、AVXの知名度が今ひとつなのは、やはりプロが使っていないという所はあるだろうな。

ズバゴル
ズバゴル

やっぱりプロが使ってる!って言われると、なんだかプロ使用球を選びたくなっちゃうんだよねー。

たけちゃん
たけちゃん

気持ちは分かるけどな。ただ、ヘッドスピードが42M/S前後のアマチュアゴルファーがボールの性能をフルに発揮しやすいのはAVXだろうな。

ズバゴル
ズバゴル

プロはヘッドスピードが速いから、プロV1でもしっかりコアを潰せて性能を発揮しやすいって聞いた事あるよ。

たけちゃん
たけちゃん
お前にしては鋭いな。ワテはAVXはアマチュアの為のボールと認識してるぞ。間違いなく武器になるボールだろうな。

ズバゴル
ズバゴル

性能を発揮しやすいボールを使った方がスコアアップするよね!

打感の柔らかい・硬いは何の違い?

ズバゴル
ズバゴル

ボールの話を聞いてるとさ、柔らかい・硬いって言うけどさ、この違いは何の違いなの?

たけちゃん
たけちゃん

それはコアの大きさの違いだ。柔らかいコアが潰れるから打感として柔らかいと感じるんだな。

ズバゴル
ズバゴル

なるほどー。AVXはコアが大きいから、打感が柔らかいって事なんだね。

たけちゃん
たけちゃん

その通り。V1シリーズよりもAVXはコアが大きいから、柔らかい打感になる。柔らかい打感が好きな人にはたまらんだろうな。

自分に合ったボールの選び方

ズバゴル
ズバゴル

たくさんいろんなボールがあるけどさ、自分に合ったボールってどうやって選んだらいいのか教えて!

たけちゃん
たけちゃん

何と言ってもまずは試してみる事だな。特に今までディスタンス系ボールを使っていて、スピン系を使いたい方はAVXを試すのは良いと思うぞ。

ズバゴル
ズバゴル

なるほど。まずは使ってみるって大事なんだね。

たけちゃん
たけちゃん

AVXを使ってみてから、V1シリーズなどの他のスピン系も試してみる。そうする事で比較対象が自分の中で出来るからな。

ズバゴル
ズバゴル

今まで使っていたディスタンス系ボールとAVXをコースで試してみるよ!

たけちゃん
たけちゃん
そうだな。使ってみてスコアが良ければそのボールを使えば良い訳だ。

ズバゴル
ズバゴル

そういえばたけちゃん。AVXってイエローもラインナップされてるよ。

たけちゃん
たけちゃん

黄色フェチにはたまらんな。

ズバゴル
ズバゴル

ポロシャツも黄色ですな。噂によるとパンティの前面部も黄色(後部は茶色)らしいし、イエローのAVXなんてどうでっか?

たけちゃん
たけちゃん

何度も言うがパンツは白やで。正確には元々の色は白や。

ズバゴル
ズバゴル

元々は白・・・。たけちゃん・・・。今回もサンキュー!

【新スピン系】タイトリストAVXとプロV1の違いを徹底比較【打感&評価】

タイトリストから『プロV1』『プロV1x』と並ぶ、スピン系ボール『AVX』(発売日:2020年3月6日)はどのようなゴルファーが使用するべきなのか?実際にプロV1と徹底比較してみました。

まとめ

いかがだっただろうか。

ゴルフはボールを自分で決められる珍しいスポーツだ。

ボールの性能がフルに発揮された方がスコアアップが望める。AVXはアマチュアゴルファーでも性能が発揮しやすい事が分かった。

以下にタイトリストAVXの特徴をまとめる。

  • スピン量が減少
  • アプローチのスピン量も入る
  • ドライバー・アプローチ共に打感が柔らかい
  • イエローもあるから黄色フェチの方にもオススメ

ディスタンス系を使っている方も、違和感なくスピン系であるAVXにシフトしやすい。

今までスピン系を試してこなかったゴルファーの方は、是非一度試してみる事をオススメする。

貴殿のスコアアップの鍵はAVXなのかもしれない。

当記事のライター辻和也氏

辻和也さんのプロフィール
【辻和也さんのプロフィール】高校入学時に音楽経験は無かったが、吹奏楽部に入部。 卒業と同時に菅沼孝三ドラム道場に入門。菅沼孝三に師事。2009年、菅沼孝三ドラム道場千葉校を立ち上げ、代表兼講師を務める。2014年には新プロジェクトアルバム「H.J.Freaksの神妙旅楽団」にドラマーとして参加。超絶ドラミングと評される。

▼関連記事

【コスパ重視】スピン系ゴルフボールおすすめ5!高いvs安い性能比較
人気でコスパ最強!おすすめスピン系ゴルフボールランキング。高価なボールと安価なボールの性能比較を大実験した結果とは?使用ボール:スリクソンZ-STARvsTRI-STAR。スピン系ゴルフボールの性能を徹底比較。価格差は性能に影響するのか?
【高いvs安い】ゴルフボール性能比較。価格差は性能に影響するのか?
これを知らなきゃボールは選べない。『高価なボール』と『安価なボール』の性能差を徹底比較!業界初?同メーカーのディスタンス系ボールの2種類のドライバー、7番アイアン、ウェッジのデータ(飛距離、スピン量、打出し方向)と打感を徹底比較。
ゴルフギア
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました