渋野プロ愛用!MCIプラクティス&プラス3つの効果とユーザー評価

アイアン
スポンサーリンク

渋野プロも愛用!MCIプラクティスの練習効果を徹底解説!

あの渋野日向子プロが愛用している事で大注目なのが、MCIプラクティス。

練習用シャフトのMCIプラクティスは、ぐにゃぐにゃしている柔らかいシャフトだが、新たにMCIプラクティスプラスも仲間入りした。

シブコ効果でMCIプラクティスが一般向けにも販売され、男子プロの要望で2020年7月にはMCIプラクティスプラスもリリースされた。

今回は実際にMCIプラクティス、そしてMCIプラクティスプラスを試打を行い、その練習効果について解説する。

アイアン用の練習シャフトとして認知されているが、実はそれ以外の使用方法もあるので最後まで必見だ!

自分のスイングに満足していないゴルファー。更なる上達を目指すゴルファーは必見だ!

スポンサーリンク

MCIプラクティスの特徴はシャフトの軟らかさ

まずはMCIプラクティスがどれほど柔らかいのかを確認する為に、振動数計測を行なった。

シャフト名振動数
MCIプラクティス185CPM
MCIプラクティスプラス200CPM
ゼロス6253CPM
N.S.PRO950 GH324CPM
DG S200336CPM

比較対象として軽量シャフトのゼロス6とN.S.PRO950。そして、ダイナミックゴールドS200の振動数も見て頂きたい。

MCIプラクティス/プラスの振動数が非常に柔らかい事が分かる。

「CPM」とは「Cycles Per Minute」の略。シャフトが1分間に何回揺れ動くかを計測した数値。
数値が大きい程しなり戻りが速く、硬いと感じる。

▼関連記事

軽量スチール ゼロス6、7、8を比較!軽いor重いアイアンの弊害
生涯スチール!軽量スチールNSプロゼロスを検証 「アイアンのシャフトといえばスチールだ!」こう思うゴルファーは多いだろう。 ...
ダイナミックゴールド95/105/120比較!軽量スチールシャフトの選び方
DG95,DG105,DG120の徹底比較 ツアープロの間で人気の軽量スチールシャフト。 各メーカーからも様々な軽量スチ...

ツアープロの要望から生まれたMCIプラクティス/プラス

渋野日向子プロが1年以上使用していた事で有名となったMCIプラクティス。

元は女子ツアー向けとして使用されていたが、2019年からMCIプラクティスが販売される事になった。

男子プロからも使用したいとの声が挙がり、2020年7月にMCIプラクティスよりも重いMCIプラクティスプラスがリリースされた。

シャフト名重量振動数
MCIプラクティス70.5g
※カタログ値
185CPM
MCIプラクティスプラス102.0g
※カタログ値
200CPM

見ての通りだが、MCIプラクティスプラスは男子プロの要望から誕生した事もあり、100g台となっている。

重量分、振動数はMCIプラクティスより硬くなってはいるが、それでも200CPMと非常に柔らかいシャフトに仕上がっている。

MCIプラクティスを試打&評価

MCI PRACTICE
実際にMCIプラクティスを試打した。

このサイトでもお馴染み。女性ゴルファーを代表してゆみちゃんが試打を行う。

ゆみちゃん
ゆみちゃん

持って軽いと感じたし、すごい柔らかいって感じた。あと、すごいダフりそうな感覚になった。

たけちゃん
たけちゃん

シャフトはトー側にもしなる。MCIプラクティスは非常にしなるから、通常よりもトーダウンが発生するからダフりやすくなるって訳だ。

女子プロゴルファーが使用しているMCIプラクティスは、軽量なので一般的な女性ゴルファーでも十分に振っていけるシャフトだ。

女性にオススメ!MCIプラクティス

クラブフィッターたけちゃんは、MCIプラクティスは女性の方にはオススメの練習シャフトという。

それは試打をした際に計測した【ダウン量】がポイントとなる。

アイアンはダウンブローで打つ。その為にはアタックアングルがダウンで入る必要がある。

ゆみちゃんがMCIプラクティスで試打をした際のアタックアングルの値は以下だ。

・アタックアングル(2.5度ダウン)

しっかりとダウンブローで打てている事が分かる。

ゆみちゃんは今までアイアンのアタックアングルがあまりダウンに打てていなかった。

MCIプラクティスを使用する事で【しなり】を使って、上から打つ事が出来たのでダウンに入ったのだ。

今までダウンに打てなかった女性ゴルファーや、体力に自信のないシニアの方などはMCIプラクティスはオススメだ。

MCIプラクティスプラスの試打&評価

MCI PRACTICE PLUS
それでは先ほどのMCIプラクティス同様にMCIプラクティスプラスの試打を行う。

ダウン量に注目して頂きたい。

 たけちゃんゆみちゃん
アタックアングル1.2度ダウン0.6度ダウン

ゆみちゃんにとってMCIプラクティスプラスは重い為、あまりダウンには打てていない。

そして男性代表のたけちゃんも、いつもと変わらないダウン量だ。

ダウン量が増えないじゃないか。っと早合点する前に、このMCIプラクティスの練習効果について、クラブフィッターたけちゃんに解説してもらう。

MCIプラクティス&プラスを購入すべきゴルファー

MCIプラクティスを使う練習効果をクラブフィッターたけちゃんに解説してもらった。

この項目に当てはまるゴルファーの方は、要チェックだ!

・打ち急ぎ防止

たけちゃん
たけちゃん

自分から打ちに行ってしまうゴルファーは、MCIプラクティスでしなるポイントを体感して打ち急ぎ防止になるぞ。

・手打ち防止

たけちゃん
たけちゃん

手打ちではシャフトをしならせる事は出来ない。しっかり体幹を利用してスウィングをする為にMCIプラクティスは効果的だ。

・ヘッドの位置を感じない

たけちゃん
たけちゃん

ヘッドの位置を感じない事で起こることは、打点が安定しないことだ。MCIプラクティスのしなりはヘッドの位置を感じやすく、打点位置の安定につながるぞ。

・球が上がらない

たけちゃん
たけちゃん

球が上がらないゴルファーは、非常にしなるMCIシャフトを使ってカチ上げる事なく球を上げる練習効果があるぞ。

・スウィングテンポの安定

たけちゃん
たけちゃん

毎回スウィングのテンポが安定しないゴルファーは、しなり量の多いMCIプラクティスを使う事で安定したスウィングテンポを構築する事が可能だ。

試打の際はダウン量に注目したが、数値では出ない部分においても非常に大きな練習効果があるのが「MCIプラクティス/プラス」だ。

素振りが最も効果あり!?

素振りをするゴルファー
ここまでMCIプラクティス/プラスの有用性を説明してきたが、もちろん使用する際には気をつけたいポイントがある。

クラブフィッターたけちゃんは、素振り用として使用する事をオススメしている。

MCIプラクティスで練習ばかりしていると、実際に使用するアイアンのシャフトで打てなくなってしまう可能性があるからだ。

これでは本末転倒だ。

基本は素振り用として使用して、確認の為に球を打つ事は問題ないが、実際に使用するシャフトとバランス良く使用して頂きたい。

実際にMCIプラクティスを使って球を打つ事も出来、ラウンドでの使用も可能だが通常のシャフトよりもしなるため、ラフやバンカーでは通常のシャフトよりも性能が劣ってしまう。

これは販売をしているフジクラシャフトの公式ページでも記載されている。

▼関連記事

「素振りだけでゴルフ上達」の真相。プロも実践する素振り練習法の効果
素振りの重要性とお勧めの素振り練習法 ある日のこと、ぼくは日がな一日考えていてた。 「お金と時間をかけることなく、効率よ...

自分に合ったMCIプラクティスの選び方

ここまで読んで頂いた方の中には、MCIプラクティスを使ってみたい方も多いだろう。

そこでクラブフィッターたけちゃんに、MCIプラクティスの選び方を聞いた。

・アイアンのシャフトが105g以下のアイアン=MCIプラクティス
・アイアンのシャフトが110g以上のアイアン=MCIプラクティスプラス

人間の感覚として、しなり量が増えるとクラブ全体が重く感じてしまう。

先にも記載したが、実際に使用しているシャフトで打てなくなってしまっては本末転倒だ。

自分が使用しているアイアンシャフトの重量を調べて、自分に合ったMCIプラクティスを選ぶ事で練習効果は最大に発揮される。

MCIプラクティスユーザーの声/評判

アマチュアゴルファー
MCIプラクティスを使用しているユーザーはどう思っているのか。いくつか紹介したいと思う。

実際に使用しているユーザーの生の声は非常に貴重だ!

MCIプラクティスユーザーの声。

MCIプラクティス使用後に自分のシャフトで打つと柔らかく感じる。シャフトのしなりを感じる。

打ち急ぐと上手く当たらないし方向も悪くなる事が体感できます。良いタイミングで振れると球も高く上がり距離も通常クラブと同じくらい飛びます。

柔らかいのでテークバックで必然的に力が抜けます。

MCIプラクティスプラスユーザーの声。

スウィングテンポが良くなったと感じる。スウィング固めに初心者の方、自分のスウィングを見直す為に中上級者にもオススメ。

ヘッドの重みを感じながらゆっくりビューんと振ると真っ直ぐ飛ぶので練習になる。シャフトは固けりゃいいものでもない事も再認識できる。

タイミングを取るのに最適な練習器具と感じる。

【Q&A】クラブフィッターたけちゃんに聞く!

クラブフィッターたけちゃんにMCIプラクティスについてズバババ!っと聞いてみた!

購入時の注意点や、アイアン以外の使い方も教えてもらったぞ!

ヘッドは付いてくるの?

ゆみちゃん
ゆみちゃん

MCIプラクティスってヘッドは付いてくるの?購入する時ってどうすればいいの?

たけちゃん
たけちゃん

フジクラさんはシャフトメーカーだからな。ヘッドは付いてこないぞ。あくまでもシャフト単体で販売しているから、ヘッドやグリップは工房で作業してもらう必要があるぞ。

ズバゴル
ズバゴル

ヘッドもグリップも用意する必要があるってことだね!長さはどうなの?

たけちゃん
たけちゃん

今回は7番相当の長さで作ったが、6番・・5番くらいの長さまでだったら作れるだろうな。

使用方法はアイアンだけじゃない!ウェッジにも使える?!

たけちゃん
たけちゃん

MCIプラクティスプラスだけど、男子プロに使ってほしいという狙いもあるが、女子プロのウェッジ用としても使って欲しいという背景があったりする。

ゆみちゃん
ゆみちゃん

ウェッジ用ってことは、アプローチの練習にも使えるってこと?

ズバゴル
ズバゴル

僕ちんみたいなアプローチイップスだったり、アプローチが苦手な人にもオススメってこと?

たけちゃん
たけちゃん

アプローチイップスの方には間違いなく恩恵があるから、MCIプラクティスプラスはウェッジ練習用としてもオススメ出来るぞ。

ゆみちゃん
ゆみちゃん

具体的にはウェッジ用として使うって、どんな効果があるの?

たけちゃん
たけちゃん

苦手意識が強くなると、絶対当てないといけないって気持ちが強くなりすぎて手打ちになったり、ヘッドの位置をどんどん感じなくなってしまう。

ズバゴル
ズバゴル

分かるわー。ちゃんとボールに当てようって気持ちがどんどん膨れ上がるわ。

たけちゃん
たけちゃん

ぐにゃぐにゃのシャフトを使う事で、ヘッドの位置が分かりやすくなって打ち急ぎが防止出来る様になるし、ある程度アバウトに打っても当たるって意識を付ける練習にもなるぞ!

ゆみちゃん
ゆみちゃん

MCIプラクティスプラスで練習して、徐々に自分の使っているウェッジも安心して打てる様になるってことだね!

ズバゴル
ズバゴル

MCIプラクティスプラスはパターにも使えるの?

たけちゃん
たけちゃん

口径が合えば使えるが、フジクラさんはMCパターという柔らかいパターシャフトがあるからそっちを使う方がいいかもな。何にせよ、MCIプラクティスは練習器具としては秀逸だから、スウィングで悩んでるゴルファーにはオススメだ。

ズバゴル
ズバゴル

たけちゃん、ゆみちゃん。今回もサンキュー!またよろぴくー。

【動画】MCIプラクティス&プラス3つの効果

まとめ

いかがだっただろうか。

今回はMCIプラクティス/プラスの練習効果について紹介した。

渋野日向子選手が使用していた事で一気にその注目度が高まり、販売に至ったMCIプラクティスはアマチュアゴルファーにとっても効果的な練習器具という事が分かった。

ぐにゃぐにゃのシャフトの利点を最大限に生かしたMCIプラクティスは、なかなか感じにくいシャフトのしなりを体感する事が出来る。

3つの効果とタイトルにはあるが、それ以上の練習効果がMCIプラクティス/プラスにはある。

改めてMCIプラクティス/プラスの練習効果についてまとめる。

・打ち急ぎ防止
・手打ち防止
・ヘッドの位置を感じられる
・球が上がらない人は上がる様になる
・スウィングテンポの安定

練習効果をさらに上げる為に、自分にあったMCIプラクティスを選ぶ必要がある。

・アイアンのシャフトが105g以下のアイアン=MCIプラクティス
・アイアンのシャフトが110g以上のアイアン=MCIプラクティスプラス

自分の用途に合わせてMCIプラクティスを選ぶ事で、貴殿のスウィングがレベルアップする事間違いなしだ。

初心者の方がスウィング固めをする為、中上級者がスウィング改善する為。

様々なレベルのゴルファーの助けになってくれるのがMCIプラクティス/プラスだ!

貴殿が、ギアの力を利用してワンランク上のゴルファーになる事を祈り、筆をおく。

▼関連記事

MCIアイアン比較!人気カーボンシャフトの振動数と試打評価を公開
フジクラMCIを徹底比較 カーボンと言えばFujikuraと言われるほど、人気、実力ともに非常に高いFujikuraのカーボン...
事実。ゴルフ上達に効果あり!人気のゴルフ練習器具おすすめベスト6
ゴルフ練習器具ランキング|評価、レビュー 最近、嬉しいことに、僕のまわりではゴルフを始める仲間が急増中です。 ある程度、...

当記事のライター辻和也氏

ズバババゴルフ専属ゴルフライターのプロドラマーつじです。

今回は練習器具を特集したのですが、ドラムってこれといった練習器具(スウィング矯正器具)ってないんですよね。
ドラムの場合。スティックを振る事を「ストローク」と言いまして、このストロークをより良い形する器具を自作した事はあります。
その名も。「誰でもつじかずや」です。

なんともセンスのカケラもないネーミングですが、生徒にはそこそこ好評でした。

ある日の事。

近所のゴルフショップに足を運んだのですが、そこにはたくさんの練習器具がありました。
デカデカとポップにはこう書かれていました。

「スウィング強制器具揃ってます!!」

お・・・穏やかじゃねなぁ・・・。しかし、強制的になりたい動作に矯正するので、あながち間違いじゃないか・・・。

弟子がドラマガコンテスト2020グランプリ受賞
ご機嫌いかがでしょうか。 つじです。 ドラマーの間では夏頃になるとこんな話題が出ます。 「おい。今年のドラマガ…
アイアン
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました