【評価/検証】NS950neo(ネオ)とNS950の違いとは?

NSプロ950neoアイアン
スポンサーリンク

NS950neoの振動数、弾道、調子、HSを公開

軽量スチールシャフトの雄として長年多くのゴルファーに愛されている「NS950GH」日本シャフトの代表作とも言えるスチールシャフトだ。

そんな日本シャフトから「NS950GH neo」が発表された。

今までのNS950GHと何が違うのか、またどんな特徴があるのか紹介する。

軽量スチールシャフトを考えている方、現在NS950GHを使用中の方には、ぜひとも参考にして欲しい。

スポンサーリンク

NS950GH neoとは

NS95ネオ

今回新たに誕生したNS950GH neoはどんなシャフトなのか。NS950GHとどこが違うのか。

NS950GH neoの特筆すべき特徴を、日本シャフト公式サイトから3つ紹介する。

  1. 最新のストロングロフトの飛び系アイアンに最適
  2. 中間剛性を高め、シャフト先端部のシャープなしなり戻りを強調
  3. グリップを細くし、スムースなリストターンを可能にした

NS950GHを継承しつつも、新たな時代のスタンダートとなるべく登場したと言えよう。

NS950GHの特性を継承し、飛び系アイアンへの対応を達成。それが「neo」

引用:日本シャフト公式サイト

日本シャフトを長年使用しているLPGAのレジェンド、カリー・ウェブのコメントも紹介しよう。

シャフト全体でシャープにしなってくれるシャフト特性で、スピンレスになりがちなヘッドやボールでも適正スピン量に補ってくれる特徴を持っています”(公式サイトより引用)
“最新のアイアンヘッドと「N.S.PRO950GH neo」とのマッチングであれば、まさにプロの様な理想的な弾道でアイアンショットを操ることができるでしょう

引用:日本シャフト公式サイト

▼NS950GH neoの詳細

NS950GHの振動数とスペック

NSプロ950GH

まずはNS950GHデータを紹介する。

  • 振動数:325cpm
  • キックポイント:先調子
  • 重量:98g
NS950GH Sシャフトのデータ

NS950GH neoの振動数とスペック

NSPRO950neo
次にNS950GH neoのデータを紹介する。

  • 振動数:329cpm
  • キックポイント:中調子
  • 重量:98g

数値が示す様に、NS950GHよりも振動数が高くやや硬いのがNS950GH neoだ。

NS950GH neo Sシャフトのデータ

NS950GHの特徴

まずはクラブフィッターたけちゃんが解説する、NS950GHの特徴を紹介しよう。

  • 手元が硬く、先に行くほど柔らかくなる
  • 先調子の高弾道

カタログ表記では中調子となっているが、先端に向かって柔らかくなる先調子のシャフトと言える。

先が走るシャフトなので弾道としては高弾道となる。

NS950GH neoの特徴

クラブフィッターたけちゃんが解説する、NS950GH neoの特徴を紹介しよう。

  • 手元が緩くなったNS950
  • 中間剛性が硬くなった
  • グリップが細くなりヘッドが返りやすい

中間剛性はNS950GHよりも高めているが、グリップ付近の剛性は少し柔らかくしていることで、ヘッドの位置が分かりやすくなっている。

さらにシャフト中間部の剛性が硬く、先が走る事で大型化したヘッドが戻ってくる量を増やしている。

メーカーの日本シャフトが言う様に、現代の大型化したヘッドとの相性が良いことが分かる。

そして、NS950GHとの大きな違いはグリップの太さの違いだ。

NS950GHはグリップが通常のシャフトよりも太かった。(Butt径15.5mm)

これに対して、NS950GH neoは一般的なシャフトの太さになった。(Butt径15.24mm)

これにより大型化したヘッドに対してスムースなリストターンがしやすい様に、シャフトで補っていると言える。

▼関連記事

【保存版】おすすめ&人気グリップベスト5!ゴルフグリップの選び方
【動画あり】おすすめ最新ゴルフグリップベスト5と人気の秘密と特徴を発表!「絶対に失敗しないグリップ選び」をクラブフィッターが伝授!グリップ選びの基準→1.重量 2.太さ 3.硬さ バックライン有り無しのメリットデメリットも紹介。

データでみるNS950GH neoとNS950GH

 950GH neo950GH
振動数329cpm325cpm
ヘッドスピード35.2m/s34.2m/s
打ち上げ角度18.6°22.7m/s
スピン量5650RPM5800PRM
飛距離161yds151yds

実際に7番アイアンで試打をしたデータを見てみよう。

NS950GH neoは右に打ち出して、そのまま真っ直ぐ飛んでいる。

対してNS950GHはneoに比べると高弾道で、右に打ち出して、やや左に戻ってきている。

実際の弾道動画はコチラ

注目して欲しいのは打ち上げ角度だ。

試打をしたたけちゃんの場合、理想の打ち上げ角度は18から19度だ。

950GH neoは理想的な打ち上げ角度になっているのが分かる。

対して950GHは球が上がり過ぎて飛距離をロスしている。これはシャフトの特性がハッキリと出ていると言える。

試打者データ:HS45~46m/s、身長175cm、男性、33歳(独身)

【Q&A】クラブフィッターたけちゃんに聞く!

クラブフィッターたけちゃん
それではクラブフィッターたけちゃんに今回もズバババ!っと聞いてみた!

バット径が細くなることで起きるスイングの影響

ズバゴル
ズバゴル

たけちゃん、今回もよろしくー。さっそくだけど、NS950GH neoのバット径が細くなったらしいけど、スイングの影響って何かあるの?

たけちゃん
たけちゃん

neoの前に、まずはNS950GHなんやけど実際にバット径が太かったんや。太いとフェースローテーションが緩慢になるんよ。

ズバゴル
ズバゴル
確かに太いとローテーションし難いイメージだね。
たけちゃん
たけちゃん
対してバット径が細くなればフェースが返しやすくなるから、捕まえやすくなるな。
ズバゴル
ズバゴル
なるほど・・捕まえたいなら細いバット径の方が良いんだね。

NS950・モーダス3・NS950neoの違い

ズバゴル
ズバゴル
日本シャフトといえばモーダス3も有名だけど、NS950・モーダス3・NS950neoの違いってなに?
たけちゃん
たけちゃん
そうだな、NS950が先調子で、モーダス3が元調子その間がNS950neoって感じだろうな。
ズバゴル
ズバゴル
綺麗に分かれてるね!
たけちゃん
たけちゃん
NS950だと球が上がり過ぎてしまうし、モーダス3だと球が捕まえられない人は、その間にあるNS950neoは合うかもな。
ズバゴル
ズバゴル
NS950neoのグリーンのカラーリングもイカしてるよね!
たけちゃん
たけちゃん
緑フェチにはたまらんだろうな。

▼関連記事

モーダス3を徹底比較!人気No.1アイアンシャフトモーダスの選び方
【更新日2019年11月】人気のモーダス3(105、120、125、130)4本を本気の徹底比較!クラブフィッターによる硬さ(振動数)とヘッドスピード毎の選び方。狙える強さと飛ばせる軽さを実現したモーダス3の実力を初公開!モーダス選びで失敗する前に今すぐ当記事を確認!

NS950GH neoを試すべきゴルファー

ズバゴル
ズバゴル
話を聞けば聞くほどNS950neoを打ちたくなってきた!neoを試して欲しいゴルファーってどんな人?
たけちゃん
たけちゃん
NS950を使っている人は是非試して欲しい。球が上がり過ぎていた・手元が硬く感じていた・グリップが太く感じていた人には、きっと違いが分かるはず。
ズバゴル
ズバゴル
ぼくちん、モーダス3を使ってるんだけど。
たけちゃん
たけちゃん
もちろん今までモーダス3、ダイナミックゴールドみたいな重いシャフトを使っていて、軽量シャフトに興味がある人にも試してもらいたい。

▼関連記事

ダイナミックゴールド95/105/120比較!軽量スチールシャフトの選び方
【動画あり】NEWダイナミックゴールドDG95/105/120を徹底比較。DGS200、NSPRO950GHとの比較も必見。おすすめ軽量スチールシャフトニューDG95/105/120の重量、振動数、飛距離、球筋を分かりやすく徹底調査!

NS950neoと相性の良いヘッド

ズバゴル
ズバゴル
今回のNS950neoと相性の良いヘッドってどんなヘッド?
たけちゃん
たけちゃん
そうやな、近年出ている飛び系ヘッドとは相性ええで!
ズバゴル
ズバゴル
ほう・・それは何でなん?
たけちゃん
たけちゃん
大型化したヘッドはヘッドが返り難いんやけど、そこをグリップが細くなったNS950neoが手助けしてくれるから、相性が良いってことよ。
ズバゴル
ズバゴル
ぼくちんの大型化したダイナマイトバディ!との相性の良い人現れないかなーー。
たけちゃん
たけちゃん

痩せろや・・・。

▼関連記事

打ちっぱなしダイエット!ゴルフ練習の消費カロリーは意外に高い!
ゴルフの練習で消費するカロリーとは?2時間のゴルフの打ちっ放しで消費するカロリーをご紹介。ゴルフ練習のカロリーを侮るなかれ!ゴルフ練習のカロリー消費量は意外と高い!ゴルフはダイエットに効く?

ロングアイアン・ミドルアイアンの対応

ズバゴル
ズバゴル
今回は7番アイアンで試打計測してたけど、ロング・ミドルアイアンの場合で、何か特徴ってある?
たけちゃん
たけちゃん
NS950neoはハードヒッターでも打てるシャフトだから、ロングアイアンでも結構打ちやすいと思うな。
たけちゃん
たけちゃん
ヘッドスピードが43~44m/s以上で軽量シャフトが好みのゴルファーは打ちやすいと思う!
ズバゴル
ズバゴル
ぼくちんにぴったりなヘッドスピードだ!
たけちゃん
たけちゃん
お前はよくて8m/sくらいだろ。
ズバゴル
ズバゴル
そんな遅くねーよ、15~6m/sは出るわ!
たけちゃん
たけちゃん

15~6m/s…てwww

自分にあったアイアンシャフトを選ぶコツ

ズバゴル
ズバゴル
ずばり自分に合ったアイアンシャフトを選ぶコツってなに?!
たけちゃん
たけちゃん
今は選択肢がすごい増えてるんよ。それが面白さでもあるけど実際難しいと感じるアマチュアゴルファーも多い。
たけちゃん
たけちゃん
凄い軽いスチールシャフトがあると思えば、重いカーボンシャフトがあったりな。
ズバゴル
ズバゴル
うん・・。もうシャフト選びを考えていると頭がパニックになる・・!
たけちゃん
たけちゃん
ズバババゴルフのブログ・動画をしっかり見て、そして迷ったら四国うどん県のゴルフショップイシイに来るのだ!
ズバゴル
ズバゴル
清々しいほどの宣伝だなw
たけちゃん
たけちゃん
本当に迷ったら、信頼できる専門家に聞くことだ!
ズバゴル
ズバゴル
たけちゃん、今回もサンキュー!

▼関連記事

アイアン買い替え日記。プロ直伝のアイアン(ゴルフクラブ)選び方
アイアン買い替え前、アイアン選びに迷うゴルファー必見!ゴルフクラブメーカーは絶対に言わない「アイアンの選び方」とは?プロクラブフィッターにお願いしてイアンを買い替えたゴルフクラブ買い替え日記。アイアンを買い替えた理由もご紹介。

【動画】NS950neo vs NS950


僅か2ヶ月で約3万再生の人気アイアン動画を今すぐチェック!

日本シャフトNS950GHの次世代シャフトNS950neoを徹底検証しました。

まとめ

NS950neoとNS950GH
いかがだっただろうか。

日本シャフトの代名詞とも言えるNS950GH。

そのDNAを継承し、新たに誕生したNS950GH neoを紹介した。

近年のハイロフト化した大型ヘッドのアイアンを使用しているゴルファーは多い。

そんなゴルファーにとって大きな力になるであろうシャフトが、NS950GH neoだ。

今までNS950GHを使用していたゴルファーも、軽量シャフトを検討しているゴルファーも是非一度、試してみるシャフトだ。

この記事のライター

辻和也さんのプロフィール
【辻和也さんのプロフィール】高校入学時に音楽経験は無かったが、吹奏楽部に入部。 卒業と同時に菅沼孝三ドラム道場に入門。菅沼孝三に師事。2009年、菅沼孝三ドラム道場千葉校を立ち上げ、代表兼講師を務める。2014年には新プロジェクトアルバム「H.J.Freaksの神妙旅楽団」にドラマーとして参加。超絶ドラミングと評される。

▼関連記事

驚愕!アイアンはライ角が命。ライ角調整5つのメリットと確認方法
アイアンのライ角調整でパーオン率が2倍に!筆者の体験に基づくライ角調整のメリットを紹介。ライ角調整でゴルフのレベルアップ確実!?今まで誰も語ることのなかったアップライト、フラットのデメリットが今明らかに。
アイアン
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました