ハドラススマッシュを試打!新世代ドライバーシャフト振動数と実力とは?

クラブフィッターたけちゃんゴルフギア
スポンサーリンク

USTマミヤ最新シャフト「ハドラススマッシュ」インプレッション

2019年5月24日に発売されたばかり、日本発!世界初!の新時代ガラスコーティングシャフトハドラススマッシュ(Hardolass SMASH)の最速インプレッションをお届け!

ハドラススマッシュの4S、5S、6Sの3本を実際に打って得られた下記データを惜しみなく公開。

  • 飛距離と弾道
  • キックポイントと振動数
  • おすすめのスペック

ハドラススマッシュの購入を検討している方は、シャフト選びで失敗しないよう、当記事を事前に確認しておくことを強くおすすめする。

スポンサーリンク

【動画】ハドラススマッシュを試打!新世代シャフトの実力とは?

当記事と合わせて上記の動画も確認するべし。

ハドラススマッシュ3つの特徴

USTマミヤハドラススマッシュ

それでは早速、日本発、世界初のナノグラステクノロジーシャフト、ハドラススマッシュの3つの特徴を見ていこう。

▼ハドラススマッシュの詳細

1.シャフト全体にガラスコーティング

ハドラススマッシュの最大の特徴は、何といってもシャフト全体にカラスナノコーティングが施されていること。

このコーティング効果により、塗装がはがれにくくシャフトに傷がつきにくくなっている。

また、このコーティング剤は、外壁塗装業のヤマモトホールディングス(株)の開発した「ハドラス」をもとに開発されたゴルフシャフト専用のコーティング剤だ。

ヤマモトホールディングス(株)のガラスナノコーティング剤「ハドラス」をもとにUSTマミヤとヤマモトホールディングス(株)が共同開発したゴルフシャフト専用のコーティング剤です。塗布場所・塗布量などUSTマミヤ独自の塗布方式を開発し、シャフトに新時代のパフォーマンスを生み出しました。

引用:「ハドラスEXとは」商品チラシより

2.微細な挙動を抑制しミート率アップ

ハドラススマッシュの特徴2つ目は、コーティング効果により、表面が平面化(平滑化)され、シャフト本来の動きはそのままにゴルファーの意図をヘッドに伝えることが可能になったこと。

簡単に言うと、コーティングにてシャフト側面のデコボコが無くなり、シャフトの無駄な挙動が抑制されたということだ。

3.空気抵抗が減少しヘッドスピードアップ

最後の特徴は、空気抵抗が減少しヘッドスピードアップするということ。

これは非常に期待のできる効果ではないだろうか。

試打!ハドラススマッシュの評価

ハドラススマッシュを試打
ここからは、クラブフィッターのたけちゃんが、実際にハドラススマッシュを試打してみた結果をご紹介する。

試打した3本は以下の通り。

  • ハドラススマッシュ4S
  • ハドラススマッシュ5S
  • ハドラススマッシュ6S

ハドラススマッシュは「つかまる、飛ぶシャフト」

ハドラススマッシュの評価を一言で表せば、「つかまって、飛距離が伸びるシャフト」と言える。

逆に言えば、球が捕まらない、飛距離アップを望む方には是非とも試していただきたいシャフトだ。

高いドローボールで、今までに経験したことのない飛距離を手にすることができるかもしれない。

キックポイントは「先調子」

USTマミヤ発表のキックポイントは「ミッドロー(中先調子)」だが、実際に振ってみた感触では完全なる「先調子」だ。

キックポイントが「先調子」シャフトの特徴は以下の通り。

  • インパクトでシャフトが走る
  • ドローボールが打ちやすい
  • 一撃の飛距離が期待できる

ただし、つかまりすぎて引っ掛けやチーピンが怖い方は注意が必要だ。

また、USTマミヤのシャフトの中ではATTAS-T2に近い挙動が見られた。

▼関連記事

『粘走り』が決めて!USTマミヤ最新シャフトThe ATTAS
USTマミヤ最新ドライバーシャフトThe ATTAS(ジ・アッタス)を詳しく紹介!アッタスパンチ、アッタスクールとの硬さ比較は必見。プロのクラブフィッターがThe ATTAS(ジ・アッタス)をどこよりも詳しくインプレッション。お得なフィッティング情報を見逃すな!

ハドラススマッシュのスペックと振動数

 重量振動数トルク
4S452315.5
5S502535.3
6S632663.4
6Tour663.4

※本体価格:50,000円(税別)

上記がハドラススマッシュのスペックと振動数だ。

このシャフトのスペックを選ぶ際にご注意いただきたい点は、近年のUSTマミヤの他のシャフトにくらべ硬めに仕上がっているという点だ。

あくまで推測だが、これはガラスコーティングの影響だと思われる。

振動数とは:1分間にシャフトが何回振動するかを測定したもの。数値が高いほど硬いシャフトとなる。

おすすめは「5S」

3本のハドラススマッシュ

一般的な男性アマチュアゴルファー(ヘッドスピード40m/s~45m/s)の方におすすめのスペックは5Sだ。

ヘッドスピードが最も速かったのは、重量の最も軽い4Sであったが、つかまりすぎる可能性が高い。

また、6Sは少しハードスペックに仕上がっているため、ハッキリ言って一般的なアマチュアゴルファーには向いていない。

重要なことなので繰り返すが、ハドラススマッシュは硬めに仕上げられており、普段USTマミヤのシャフトを使用している方は、1フレックス落としたシャフトチョイスを強くおすすめする。

まとめ

ハドラススマッシュのチラシ
いかがだっただろうか。

今回は、日本発、世界初のテクノロジーを搭載したUSTマミヤのハドラススマッシュをご紹介してきた。

ハドラススマッシュの特徴を以下に簡単にまとめておく。

  • ガラスナノコーティングで輝きが増し傷つきにくい
  • ミート率、ヘッドスピードがアップ
  • 「先調子」の飛ばし系シャフト
  • 近年のUSTマミヤの中では硬めに仕上がっている
  • つかまりすぎの引っ掛けチーピンに注意

▼ハドラススマッシュの詳細

【動画】ハドラススマッシュを試打!新世代シャフトの実力とは?

当記事の内容は、上記のYouTube動画にて詳しく、そして非常に分かりやすく紹介されている。

約10分程度の動画を今すぐ確認してほしい!

▼関連記事

必見!カスタムシャフトの選び方。キックポイント(先・中・元調子)の特徴
【動画あり】間違ったシャフト選びに終止符。カスタムシャフトのキックポイント(先調子、中調子、元調子)の特徴と、キックポイントの選び方を伝授!調子ごとのドライバーの弾道、ヘッドスピード、飛距離、打出し角を徹底比較。この動画で、自分に合ったカスタムシャフトがきっと見つかる!
プロフィッター伝授!絶対に失敗しないドライバーシャフトの交換方法
【2018年12月30日更新】振動数を知ればドライバーシャフト交換はもう失敗しない!1,000本以上の交換実績を持つプロフィッターが伝授するリシャフト方法。2018人気のおすすめドライバーシャフトランキングも!スピーダー、グラファイトデザイン、フジクラ、アッタスのおすすめシャフトとは?ヘッド交換もトライした!
ゴルフギア
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました