【ベスト10】名器と思うドライバーランキング!あなたのドライバーはランクインしてる?

ドライバー
スポンサーリンク

ドライバーの名器ランキング

ゴルフクラブは様々なクラブが存在するが、今も昔もこれからも?ゴルファーの話題の中心になるのは、「ドライバー」だ!

毎年のように新作ドライバーが発表され、これからドライバーを買おうと思っているゴルファーにしてみれば。

「一体どのドライバーを買ったら良いのだろうか・・・」

悩むゴルファーは多い。

そこで今回はYoutube版ズバババ!Golfでお馴染みの、ゆみちゃんが様々なゴルファーにInstagramで緊急アンケート。
※フォロワー数1.6万人(2022年5月24日現在)

ずばり!「名器と思うドライバー」だ!
あなたが使っているドライバーがランクインしているかも?
これからドライバーを新しく購入しようと思っている方は、是非参考にしてほしい!

スポンサーリンク

第10位 ツアーステージX500

2000年にブリヂストンから登場した「ツアーステージX500」が第10位にランクイン!
ヘッド体積は305ccと今のドライバーから考えれば、非常に小振りなドライバーであるが、
当時は「デカすぎ!!」と言われたモデルだ。

しかし、その飛距離性能で中島常幸プロ、丸山茂樹プロなど多くのプロゴルファーが愛用し、「名器」と呼ぶにふさわしいドライバーだ。

第9位 EPIC FLASH SUB ZERO

2019年、ゴルフクラブの歴史で初めて「A.I」が設計に関わった歴史的な1本!
膨大なデータをAIによって解析し、デザインされた「フラッシュフェース」を採用し、圧倒的な飛距離を実現した。

低スピンを実現したモデルで、アスリートゴルファーから圧倒的な支持を得て、9位にランクインしたぞ!

第8位 TaylorMade SIM

TaylorMadeのMシリーズで好評だった「ツイストフェース」「スピードインジェクション」を引き継ぎながら、
空力性能を高めて新たに生まれたがの「SIM(Shape in Motion)」だ!
前作までのMシリーズがプロアマ問わず大人気シリーズであったが、Mシリーズからの進化を感じさせるSIMも、
プロアマ問わず多くのゴルファーの支持を集めた。

第7位 TaylorMade SIM2

第7位はTaylorMadeSIM2だ!
前作のSIM同様に空力性能を高め、Mシリーズで採用された「ツイストフェース」「スピードインジェクション」は継承されている。
では、何が変わったのか?
SIM2の一番の特徴は「溶接無しの接着のみで組み立てられたヘッド」だ。
従来のドライバーは必ず溶接個所があるのが、SIM2は溶接は一切行わずくみ上げたヘッド。
これにより余剰重量を適正に配分したことで、重心コントロールに繋がっている。

第6位 TaylorMade Stealth

TaylorMadeが連続ランクイン!
2022年に登場したTaylorMade「Stealth」は多くのゴルファーを驚かせたモデルだ。
その一番の理由は「カーボンフェース」だ。
多くのドライバーのフェースで採用されているのはチタンフェースだ。
これは反発性能や強度を考えるとチタンという素材は適正な素材であるからだ。

しかし、TaylorMadeはカーボンフェースを採用する事で、チタンフェースに比べ大幅な重量削減に成功。
それにより、余剰重量を多く生み出す事に成功している。

▼関連記事

「ステルスドライバー」の特徴・打つべきゴルファーは?プロフィッターが解説!
カーボンフェースは新時代のスタンダードになるのか 毎年、新たなドライバーの在り方を発表し続ける「テーラーメイド」 2022年...

第5位 Callaway BIG BERTHA

Callawayの歴史を語る上で絶対に外せないのが、BIG BERTHAだ!
1991年に初代のBIG BERTHAが登場し、多くのゴルファーを魅了し続けてきた。
ビッグバーサの名前なしではCallawayを語れない。それほどにCallawayを代表する名器だ。
現行の「ビッグバーサB21」は、スライスでお悩みのゴルファーに向けたつかまりの良いモデルとして、今も多くのゴルファーの支持を集めているぞ!

第4位 Titleist 910

上級者向けのイメージが強かったTitleist。
上級者以外にも大きく支持を得るモデルとなったのが「910 D2」「910 D3」だ。
可変式スリーブ(いわゆるカチャカチャ)であるSureFit™Tourシステムを搭載し、深低重心化が図られたモデル。
名器と呼ぶにふさわしいドライバーだ!

第3位 PING G400

いよいよTop3の発表!第3位に選ばれたのは、PINGのG400だ。
2017年に発売されたG400の特徴は低重心・深重心だ。
左右だけでなく上下の慣性モーメントも大きく、打点のブレに強く、直進の高さが特徴。
ミスに強いG400は、プロアマ問わず多くのゴルファーを魅了した。

第2位 PING G410

第2位はG400の後継モデルとなる、PINGのG410だ!
渋野日向子プロが、2019年に全英女子オープンを優勝した時に使用していたクラブとして、爆発的な人気となった。
クラブとしての完成度も非常に高いモデルだ。
とにかく曲がらないクラブでありながら、スピン量も抑えてくれるのがG410。
3つのヘッドタイプ(PLUS、LST、SFT)がラインナップされ、ゴルファーそれぞれの要望を叶えるドライバーとしても、
名器と呼ぶ声が多く集まった。

第1位 TaylorMade M2

第1位はTaylorMadeのM2が選ばれた!
多くのプロが長年愛用し、アマチュアゴルファーの中でも絶大な人気を誇ったM2。
初代M2は2016年に発売されたが、あまりに人気だった為、TaylorMadeはM2の新作を2017年新たにリリースするほどだ。
未だにその安定性、飛距離性能は、現行のドライバーに引けを取らず、愛用し続けるゴルファーは多い。
中古市場で、お求めやすい価格となっている。
まさに名器中の名器。歴史に名を残す歴史的なドライバーが1位に輝いた!

【ベスト10】あなたのドライバーはランクインしてる?ドライバーの名器を解説!

まとめ

いかがだっただろうか。

今回はYoutube版ズバババ!ゴルフでお馴染みの、ゆみちゃんアンケートで実現した、「名器と思うドライバーランキング」を紹介した。

現行モデルのドライバーや、歴史的なドライバーがランクインした。
この中にランクインしなかったが、ゴルファーそれぞれに名器と思うドライバーは多いだろう。

飛ぶ、曲がらない、ミスに強い。いつの時代もゴルファーが望む事は変わらないのだ。

ドライバー
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました