【決定版】テンセイ CK プロ オレンジ振動数/試打データと評価

TENSEI人気の秘密ドライバー
スポンサーリンク

【国内モデル】TENSEI CK Pro Orange徹底検証

2019年、話題になったシャフトと言えば「TENSEI CK Pro Orange」を挙げるゴルファーは多いだろう。

タイガー・ウッズローリー・マキロイなどのPGA選手も使用したTENSEIシリーズ。

USPGAで非常に流行したTENSEIを、国内向けに逆輸入したのが「TENSEI CK Pro Orange」だ。

有名プレイヤーが使用したとあって、その注目度は非常に高い。

今回はTENSEI CK Pro Orangeの振動数計測や試打データを基にTENSEI CK Pro Orangeの特徴に迫る。

そして、TENSEI CK Pro Orangeの選び方や、試すべきゴルファー像をクラブフィッターの観点から導き出す。

TENSEI CK Pro Orangeを使いたい方・気になる方は必見だ。

スポンサーリンク

TENSEI CK Pro Orangeの振動数

50R50S60S569S
252CPM261CPM261CPM251CPM
53.5g57.0g63.5g56.0g

上記がTENSEI CK Pro Orangeの50R・50S・60Sの振動数とシャフト重量だ。

比較対象としてSPEEDER EVOLUTION Ⅵ 569Sの振動数計測も実施した。

「CPM(振動数)」とは「Cycles Per Minute」の略。シャフトが1分間に何回揺れ動くかを計測した数値で数値が大きいほど硬い

【注意】TENSEIの50g台はかなり硬い

TENSEI CK Pro Orange 50R
先の振動数のデータで注目して頂きたいのは、TENSEI CK Pro Orange 50RとSPEEDER EVOLUTION Ⅵ 569Sの振動数がほぼ同じ点だ。

さらに50Sの振動数は261CPMとなっている。50g台で261CPMはかなり硬いシャフトだ。

対して60Sの振動数は50Sと同じ261CPMとなっているが、60g台で261CPMはそこまで硬いシャフトではない。

50g台のTENSEI CK Pro Orangeは、同重量帯のシャフトに比べるとかなり硬い結果になっている。

普段50Sのシャフトを使用しているからといって、安易にTENSEI CK Pro Orange50Sを選んでしまうと、かなり硬いシャフトを使用する可能性がある。

▼TENSEIの詳細

手元調子のTENSEI CK Pro Orange

TENSEI CK Pro Orangeは完全なる手元調子のシャフトだ。

ハードヒッターで、引っ掛けを嫌がるゴルファーには大きな武器になる可能性がある。

USPGA選手が好んで使用したのも頷けるだろう。

今回試打をしたクラブフィッターたけちゃんはフェードヒッターだが、手元調子のTENSEI CK Pro Orangeは正直な事を言うと合わないシャフトだ。

スライサーや球が捕まらない方は、TENSEI CK Pro Orangeは合わない可能性が高いと言えよう。

かならず試打、フィッティングを受けて欲しい。

カウンターバランスで振り抜きの良さを実現

TENSEI CK Pro Orange
USPGA選手が使用している事から、ハードヒッター向けのイメージが強いTENSEI。

それでは国内アマチュアゴルファーにTENSEI CK Pro Orangeは使えるのか。

実際にTENSEI CK Pro Orangeを使用しているアマチュアゴルファーの中には、調子が上がったというゴルファーも多い。

調子が合っているのもあるが、日本仕様のTENSEI CK Pro Orangeは手元側に比重の重い素材を用いる事で、カウンターバランスを実現している。

カウンターバランスを採用する事で、手元側を重くし、ヘッドが軽く感じることでストレスのない振り抜きの良さを実現している。

ハードなシャフトというイメージがあるTENSEI CK Pro Orangeだが、カウンターバランスを採用する事でアマチュアゴルファーにも使えるシャフトになっている。

タングステンプリプレグシートをバット側に配置する最適重量配分設計により、ストレスなくフィニッシュまで一気に振りぬけます。

引用:三菱ケミカル| TENSEI CK Pro Orange Series

▼関連記事

【必見】ゼクシオ11/Xの違いとスペック。前作との振動数比較も!
失敗しない!ゼクシオドライバーの選び方 多くのゴルファーに支持されている「ゼクシオ」シリーズ。 そのゼクシオから新モデル...

TENSEI CK Pro Orangeを試打してみた

TENSEIの弾道
それでは、TENSEI CK Pro Orangeの試打データを見てみよう。

試打を行うのは、四国を代表するクラブフィッターたけちゃんだ。

試打者データ:HS45~46m/s、身長175cm、男性、33歳(独身)フェードヒッター

【貴重】TENSEI CK Pro Orange 試打データ

モデル50R50S60S
振動数252CPM261CPM261CPM
ヘッドスピード43.0m/s42.8m/s43.3m/s
スピン量3800RPM3235RPM3800RPM
飛距離229yds239yds229yds

上記がシャフト別の貴重な試打データである。

50Rは柔らか過ぎで、球が右へ曲がる傾向が強く出た。

対して50Sはいわゆる「軽硬」だ。トップ気味に入り、飛距離は伸びなかった。

60Sは捕まえ気味に打ってみたが、それでも飛距離は伸びなかった。

フェードヒッターであるたけちゃんには、手元調子のTENSEI CK Pro Orangeは合わなかった。

また、カウンターバランスが合わなかった様だ。

当然ながらカウンターバランスは誰にでも効果がある訳ではない。

TENSEI CK Pro Orangeの購入を考えているフェードヒッターの方は、必ず試打をオススメする。

TENSEIは引っかけに悩む方におすすめ!

クラブフィッターたけちゃんが考える、TENSEI CK Pro Orangeが合うゴルファー像を聞いた。

ドローヒッターや、引っ掛けで悩んでいるゴルファーの方には、是非試して頂きたいシャフトだ。

シャフト全体が硬く、先端がしっかりしているTENSEI CK Pro Orangeは打点位置が安定する。

打点位置が安定する事で球筋が安定し、それにより飛距離アップが期待できる。

ヘッドとの相性もあるが、球が上がりにくいシャフトではあるので低重心のヘッドが合う。

また、重めのヘッド・長尺にしても相性が良いのがカウンターバランスだ。

一撃の飛距離が出るシャフトではなく、相対的に飛距離が伸びるシャフトがTENSEI CK Pro Orangeだ。

▼関連記事

【保存版】ギア効果徹底検証!一番飛ばぬ打点位置はトゥorヒール?
ドライバーのギア効果とは?打点位置で変わる弾道 「高弾道・低スピン・曲がらない。」 ドライバーは今、様々な機能が開発...

球が捕まらない方には合わない

対して球が捕まらないゴルファーは、TENSEI CK Pro Orangeは合わないと言える。

ただし、球が捕まえられるゴルファーもフレックス選定には注意が必要だ。

特に50g台はかなり硬いシャフトになっている。

TENSEI CK Pro Orangeの推奨ヘッドスピード

以下が推奨ヘッドスピードだ。

  • 50R:41~42m/s
  • 50S:44~45m/s以上

ドローヒッターや引っ掛けに悩んでいるゴルファーと言え、フレックス選定を間違えると硬いシャフトを選んでしまう。

TENSEI CK Pro Orangeはフレックス選定に注意したい。

【Q&A】クラブフィッターたけちゃんに聞く!

クラブフィッターたけちゃん

クラブフィッターたけちゃんにズバババ!っと聞いてみた!

今回は大増量版だ!TENSEI CK Pro Orangeが気になっている方必見の内容だ。

同じ元調子のDiamanaDFとTENSEIの違い

たけちゃん
たけちゃん
おうズバゴル。三菱ケミカルには同じ元調子のDiamanaDFがあるけど、TENSEIとはどう違うか分かるか?

ズバゴル
ズバゴル

分かるわい!色が違う!名前が違う!どうだ!正解だろ!

たけちゃん
たけちゃん
アホ。全然違うわ。60g台はあまり変わらないが、50g台はTENSEIの方が確実に硬い。あとはカウンターバランスを採用している事でTENSEIの方が、やや長めに作れるな。

ズバゴル
ズバゴル

ちょっと長めが好きならTENSEIを選ぶのもアリって事なのね?

たけちゃん
たけちゃん
そうだな。あとは、何度も言うがフレックス選定には気をつけて欲しい。特に50g台は要試打だな。

KUROKAGE・Diamana・TENSEIの違い

ズバゴル
ズバゴル

同じ三菱ケミカルで言えば、KUROKAGE・Diamana・TENSEIがあるけど、それぞれどう違うの?

たけちゃん
たけちゃん

同じ元調子で言えばKUROKAGE XTがあるけど、どちらかと言えば中元調子だな。

ズバゴル
ズバゴル

Diamanaはどう?元調子で言えばDiamanaDFがあるけど。

たけちゃん
たけちゃん

DiamanaDFもTENSEIも元調子であるが、TENSEIとの違いはカウンターバランスを採用してない事だな。あと50g台はTENSEIの方が硬い。

ズバゴル
ズバゴル

KUROKAGEとDiamanaはカウンターバランスを採用してないんだね。

たけちゃん
たけちゃん

シリーズでやや被ってる部分はあるが、元調子でも微妙にそれぞれ違うって事だ。

TENSEI CK OrangeとTENSEI CK Pro Orangeの違い

ズバゴル
ズバゴル

見てー!見てー!たけちゃん!TENSEI CK Pro Orangeをゲットしたよー!

たけちゃん
たけちゃん

ズバゴル。これはTENSEI CK Pro Orangeじゃなくて、TENSEI CK Orangeだぞ。

ズバゴル
ズバゴル

え?なんか違うの?TENSEIだよ?これ。

たけちゃん
たけちゃん
海外モデルのTENSEI CK Orangeは先端が硬い中調子。対してTENSEI CK Pro Orangeは完全なる手元調子だ。調子が違うんだよ。

ズバゴル
ズバゴル

なんだ・・・違うのか。

たけちゃん
たけちゃん

お前みたいなスコア200オーバーの奴は何使ったって同じだけどなw

ズバゴル
ズバゴル

なめんなよ、この前ベスト198出したからな。

たけちゃん
たけちゃん
大して変わらんだろ。

TENSEIはオレンジだけじゃない?

ズバゴル
ズバゴル

テーラーメイドのSIMドライバーには、TENSEIシルバーとブルーが入るって聞いたけど、いろんな種類があるの?

たけちゃん
たけちゃん

国内ではオレンジだけだが、USモデルには確かに他の種類もあるぞ。

ズバゴル
ズバゴル
ほぇ~。何色があって、どんな特徴なん?

たけちゃん
たけちゃん
ブルーは中調子。シルバーは中元調子。レッドが先調子で、オレンジが手元調子だ。

ズバゴル
ズバゴル

Diamanaの色の覚え方に似てるね!

たけちゃん
たけちゃん

是非、Diamanaの記事も読んで頂きたいな。

▼関連記事

【保存版】ディアマナZF特徴と赤マナvs青マナvs白マナ徹底比較
ZF vs 赤マナvs青マナvs白マナ まずもって、当記事が、ディアマナ選びに迷っている方にとっての有料級コンテンツであること...

自分に合ったTENSEIを選ぶコツ

ズバゴル
ズバゴル

自分に合ったTENSEIを選ぶコツって・・。あれ?そう言えば今回ってTENSEI CK Pro Orangeしか紹介してないなぁ。

たけちゃん
たけちゃん
残念ながら国内にあるTENSEIはTENSEI CK Pro Orangeしかない。だから他のTENSEIの試打クラブもほとんど無い。

ズバゴル
ズバゴル

選びようがないって事か・・・。じゃぁ、TENSEI CK Pro Orangeは人気だからポチっとくわー。

たけちゃん
たけちゃん
喝ーー!!それがあかんのよ。人気だから誰が使っても良いって訳じゃ無い。
ズバゴル
ズバゴル

は・・・張本さん再び降臨やん・・・。

たけちゃん
たけちゃん

人気だし、USPGAのカッチョいい選手が使ってるとなると手を出したくなる気持ちも分かる。

ズバゴル
ズバゴル

僕ちんも使ってみたいなーって思ってる。

たけちゃん
たけちゃん
使ってみたい気持ちは持ってても良いが、今回の記事をよく読んで考えてみる事。その上で一度は必ず試打をして欲しい。

ズバゴル
ズバゴル

シャフトの調子、ヘッドとの相性にフレックス選定。気をつけるポイントは押さえておくって事だね!

たけちゃん
たけちゃん
合う人には手放せない1本になる事は間違いないからな。気になる方はポチる前に、試打をする事をオススメするぞ。

ズバゴル
ズバゴル

たけちゃん、今回もサンキュー!

▼関連記事

プロフィッター伝授!絶対に失敗しないドライバーシャフトの交換方法
ドライバーシャフトの選び方。リシャフトは「振動数」が最重要 ゴルフクラブを異性に例えると、クラブフェイスは「顔」、...

【動画】国内モデルTENSEIを徹底検証

まとめ

いかがだっただろうか。

話題沸騰の三菱ケミカルのTENSEI CK Pro Orangeを徹底検証した。

USPGA選手のみならず国内プロゴルファーも使用したとあって、その注目度は高い。

ただし、人気だからといって万人が使えるシャフトではない。

国内で人気の50g台シャフトは、かなり硬い仕様になっているので注意が必要だ。

今回検証したが、フェードヒッターのたけちゃんには合わなかった。

シャフトの調子も原因と思うが、カウンターバランスが合わない人も当然いるのも事実だ。

現在、国内ではTENSEI CK Pro Orangeのみのラインナップになっているからこそ、イメージで導入するのではなく、今回の記事を参考にして頂き、信頼の出来るフィッターと話合いながら試打をして頂きたい。

ドンピシャで合う人には、最高の”相棒”になる事間違いなしだ。

▼TENSEIの詳細

当記事のライター辻和也氏

辻和也さんのプロフィール
辻和也さんについて 高校入学時に音楽経験は無かったが、吹奏楽部に入部。 卒業と同時に菅沼孝三ドラム道場に入門。菅沼孝三に...

▼関連記事

逆輸入シャフトVENTUS(ヴェンタス)試打評価!テンセイとの違い
フジクラVENTUSを徹底検証 2020年2月13日。フジクラシャフトから逆輸入シャフト「VENTUS(ヴェンタス)」がデビュ...
試打→絶賛!テンセイハイブリッド|TENSEI CK Proオレンジ
TENSEI HY徹底検証!【振動数&評価】 2019年8月23日、ドライバーシャフトで話題の「TENSEI CK Pro...
【決定版】人気No.1シャフト発表!4大シャフトメーカーの特徴
保存版!4大シャフトメーカーの特徴を一挙紹介 Youtube版ズバババ!Golfで、使用している(使用してみたい)ドライバーシ...
ドライバー
スポンサーリンク
【PR】3分査定!使わない古いクラブを現金化
【PR】3分査定!古いクラブを今すぐ現金化
スポンサーリンク
フォローミー!
ズバゴルSNSをフォロー!
一期一会
おすすめコンテンツ



ズバババ!GOLF

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました