決定版!ゴルフボールの選び方|おすすめはディスタンス系・スピン系?

たけちゃんによるデータ開設ゴルフギア
スポンサーリンク

データで徹底調査!これが正しいゴルフボールの選び方

avatar

ズバゴル

ゴルボールって多すぎて選べん

選ぼうとするな、感じるんや

avatar

たけちゃん

avatar

ズバゴル

実際、ディスタンス系とスピン系どっちが飛ぶんや?

そんなもん、打ち方によるわ

avatar

たけちゃん

avatar

ズバゴル

…。

ゴルフボールの正しい選び方が分からず、ムダに高額なボールを使用しているゴルファーが何と多いことか…。

さらには、自分に合っていないボールを使用することで、本来の飛距離が出ず、スコアメイクに苦慮しているゴルファーも少なくないのが現実だ。

今回は、ディスタンス系、スピン系など、ゴルフボールの特徴について詳しく紹介するにとどまらず、プロのクラブフィッターたけちゃんによる専用の測定装置を活用した「飛距離」、「スピン量」、「コントロール性能」をデータにて紹介していく。

当記事が貴殿のボール選びの一助になることをお約束しよう。

YouTube動画もアップしたのぜひ見てね!

avatar

たけちゃん

スポンサーリンク

ゴルフボール3つの種類

ゴルフボールの種類は、以下の通り3つに分類される。

  1. ディスタンス系
  2. スピン系
  3. 第3のボール

それでは早速それぞれの特徴と、3つの種類ごとの代表的なボールを見ていこう。

ディスタンス系ボールの特徴

言わずもがな、ディスタンス(distance)とは『距離』の意味。

ディスタンス系とは飛距離を重視して設計されたボールのことである。

  • コア:柔らかい
  • カバー:硬い(カバー素材 アイオノマー)
  • 特徴:ボールがつぶれやすくスピン量が減る
  • 対象者:スピン量が多いスライサー(一般アベレージゴルファー全般)

人気のディスタンス系ボール

少しでも距離をかせぎたいアマチュアゴルファーにおすすめ、代表的なディスタンス系ゴルフボールを3つご紹介しよう。

1.ゼクシオスーパーソフト

ゼクシオスーパーソフト
超高弾道のぶっ飛び系ディスタンス系ボール。ヘッドに吸い付く感触が何とも言えない。女性にもおすすめ!

  • タイプ:3ピース
  • フィーリング:超ソフト
  • 適応ヘッドスピード:30-45m/s
  • 価格:5,000円程度(1個416円)

※価格は記事作成時の1ダースの価格(12個)

ゼクシオスーパーソフトの詳細は下記より

▼関連記事

アイアン買い替え日記。プロ直伝のアイアン(ゴルフクラブ)選び方
実録。もうこれでアイアン選びで失敗しない 画像:今回購入した「ゼクシオ フォージド アイアン」 実は、今まで使用して...

2.本間ゴルフ D1

ホンマD1 ボール

コスパ最高のディスタンス系。飛距離も打感も合格点。カラーも豊富でとにかくラウンドでのロストボールが減る。

  • タイプ:2ピース
  • フィーリング:ややソフト
  • 適応ヘッドスピード:35-45m/s
  • 価格:1,800円程度(1個150円)

D1の詳細は下記より

avatar

ズバゴル

1個150円なら僕も新品が買えるわ

コスパ最高のディスタンス系。たけちゃんイチ押し!

avatar

たけちゃん

3.ツアーステージ エクストラディスタンス

TOURSTAGE エクストラディスタンス

飛びを追求したコスパ系ディスタンスボール。力強い弾道と優れた飛距離性能を発揮。

  • タイプ:2ピース
  • フィーリング:ソフト
  • 適応ヘッドスピード:30-45m/s
  • 価格:1,600円程度(1個133円)

エクストラディスタンスの詳細は下記より

▼関連記事

どこが一番安いんだ?人気ゴルフボールの価格とボール選び3つの極意
ネットショップの人気ゴルフボール価格調査 ゴルフボールの歴史とはゴルフの歴史である。 17世紀初頭にゴルフ専用のボールと...

スピン系ボールの特徴

ほとんどのツアープロが使用しているスピン系のボール。

アイアンやアプローチのコントロール性能、そして飛距離と球筋の安定性を重視した設計となっている。

だだ、近年のスピン系ボールは、構造にこだわっているのでスピン系と言いながら、飛距離も求められるものが増えている

しかし、あくまでもコアは硬いため、それなりのヘッドスピード(42m/s以上)がないと、最大限の飛距離を得ることが出来ない。

  • コア:硬い
  • カバー:柔らかい(カバー素材 ウレタン)
  • 特徴:表面のカバーが柔らかいためアイアンの溝に乗りやすい
  • 対象者:ヘッドスピード42m/s以上のショートゲームでも球を操りたい上級者

人気のスピン系ボール

ツアープロにも愛用者が多い人気のスピン系ボールを3つご紹介する。

1.タイトリスト Pro V1

タイトリストプロV1
トータルパフォーマンスに優れ世界のプロが認めたスピン系ボールPro V1。飛び、スピン、コントロール性、パッティングが変わる!

  • タイプ:3ピース
  • フィーリング:超ソフト
  • 適応ヘッドスピード:40m/s以上
  • 価格:4,500円程度(1個375円)

Pro V1の詳細は下記より

2.スリクソン Z-STAR

スリクソンZ-STAR

avatar

ズバゴル

スリクソン好きなんよ

お前は松ぼっくりでも打っとけや

avatar

たけちゃん

抜群のスピンコントロールとソフトフィーリング。ディスタンス系より飛距離が伸びる!?

  • タイプ:3ピース
  • フィーリング:超ソフト
  • 適応ヘッドスピード:35m/s以上
  • 価格:3,500円程度(1個291円)

Z-STARの詳細は下記より

3.スネルゴルフ MTB RED

第三のゴルフボール スネルゴルフ
ドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ・ロングアイアンの飛距離を最大化

  • タイプ:4ピース
  • フィーリング:ソフト
  • 適応ヘッドスピード:33-45m/s
  • 価格:4,500円程度(1個375円)

スネルゴルフMTB REDの詳細は下記より

第3のボール

avatar

ズバゴル

ボールにも第3があるんやな

お前はメチルアルコールでも飲んどけや

avatar

たけちゃん

近年になり登場したのがこの『第3のボール』だ。

一時期話題を呼んだ『第3のボール』だが、よく言えば、スピン系とディスタンス系の良いとこどり、悪く言えばどっちつかずとも言えよう。

  • コア:柔らかい
  • カバー:柔らかい(ディスタンス系のコアにウレタンカバー)
  • 特徴:スピン系とディスタンス系の良いとこどり
  • 対象者:ヘッドスピード40m/s以下の上級者

1.タイトリストプレステージ

タイトリストプレステージ
ディスタンス系なのにアプローチでピタリと止まる。値段以上の性能に驚き。

  • タイプ:3ピース
  • フィーリング:超ソフト
  • 適応ヘッドスピード:30-45m/s
  • 価格:6,800円程度(1個567円)

プレステージの詳細は下記より

2.ブリジストン TOUR B V10

ブリジストンツアーV10
コスパ重視ならV10で決まり。納得の直進性とスピン性能で愛用者も増加中。

  • タイプ:3ピース
  • フィーリング:ソフト
  • 適応ヘッドスピード:35-45m/s
  • 価格:3,000円程度(1個250円)

V10の詳細は下記より

ゴルフボールの『コア』とは?

スリクソンボール
出典:2019 NEW SRIXON Z-STAR SERIES

そもそもゴルフボールはいくつかの層で作られており、その核となる中心部分がコアと呼ばれている。

よく2ピースや3ピースと言うが、これは、ボールの構造が何層になっているかを表す言葉で、例えば2ピースは2層、3ピースは3層という具合だ。

複雑な構造、要するにピースが増えれば増えるほど開発費や原価が上がるため、金額が高くなる傾向にある。

ちなみに近年流行の安いボールはコアと表面1層だけの2ピースがほとんど。

ディンプルの大切な役目

ゴルフボールのディンプル

ディンプルとは空気抵抗を小さくするためのくぼみで、数や形状によっても飛距離に多大なる影響を与える。

練習場のツルツルボールがドロップするのはそのせいだ。

なお、標準的なゴルフボールのディンプルの数は300〜400個前後で、世界最多はミズノのJPX DEで566個ものディンプルを持つ。

全額返金制度って何?ライザップゴルフ

Twitterやっとりますがな。

タイトルとURLをコピーしました